読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソラのダラダラゲームブログ

気ままにダラダラをモットーにブログをやっていきたいと思います。不定期に書いていくつもりです。面白いと思われれば幸いです。

パタポン2 攻略 その3

パタポン2

前回からだいぶ開けてるけど読んでる人なんていないから気楽でいいね! 

 

~マテールの芽を守るもの~

 

前回、仕留めることの出来なかったドドンガとの戦いです。

 

出発前の準備の画面でヒーローはうちのやりポンよりどれくらい強いのだろうと思ってステータスを見たら驚きました。

 

全部英語じゃん!

 

そりゃ~昔の自分が出来ないわけだ。英語よく分からないもん。

 

HPとかDamageとかはわかる。Resist Freeze も分かる。

 

Resist Ignite とか KBって何さ!

 

全然わからない。右半分はなんか Ratioとかよく分からない単語がついてるし!

 

こんなんでよくラスボスまで行けたな。

 

まあ、いい。とりあえず、行こう。

 

ちなみにステータスの差は、装備が若干ヒーローの方が強いようでほんのわずかの差でヒーローが勝っていました。(攻撃力が1だけ多いとかHPが10だけ多いとか)

 

少し進むと眠っているドドンガを発見、攻撃するとなんとヒーローが謎のオーラを身にまとい、ほんの少し大きくなりました。

 

その状態で攻撃するとヒーローの持つやりもオーラを身にまとい、100ダメージを与えました。強い!

 

あっさり勝ちました。書くことも無いほど。

 

ドドンガを倒した後、戦利品でマテールの芽とドドンガの首(!?)を手に入れました。

 

パタポリス帰還後、宴会場でドドンガの首を真ん中に置き、飲めや歌えやどんちゃん騒ぎしているパタポンたち。

 

ほほえましい光景にも思えるけどパタポンたちは狩猟民族なんだろうなあとか、思ってしまう。なぜか分からないけど残念な気持ちになってしまった。

 

でもまあ、ゲームだし、切り替えていこう。

 

マテールの芽を手に入れたことでパタポンの数が増やせるようになりました。

 

素材なんて採った覚えなんかないけど、パタポン何体かの分の素材は持っていたのでまだ1体もいないたてポンを作ってみようかな。

 

出来たよ、2体!

 

・・・だけ?

 

もうちょっといけるかなと思っていたけど、少なくてなんか残念。

 

ああ駄目だ!切り替えていこうそうしよう!

 

~ウッソー森のカーメン砦攻略戦~

 

初のカーメン戦!え?何回か戦ってないかって?シラナイヨ?

 

自分のパタポンたちは新たにたてポンという仲間がいるけど敵のカーメン族もすこしつよくなっているのかな?

 

ヒーローのごり押しが思ったより効かなかった。

 

だが、少し進むと、以前のたてポンの時のようにゆみ使いのパタポンが仲間になりました。

 

こいつ…すごく邪魔!

 

攻撃力の方はいいよ!1発60程度だけど、フィーバー中は矢を3本飛ばすから実質180だし。

 

さらに遠くを攻撃でき、その攻撃は建物や敵を貫通するから結構敵を倒してくれる。

 

取りこぼした敵はやりポンやたてポンの射程距離だから十分戦える。

 

これだけ聞くと多少の欠点ぐらい見過ごせそうだけど、その欠点が致命的すぎる。

 

このパタポンの攻撃、どうやら火属性の追加効果みたいなのがついているようで、敵に当たれば燃え始める。

 

一度燃えるとその火が消えるまでずっと走り回って行動不能となるみたい。

 

さらにこの攻撃、道端の草も燃やせる。

 

だが燃やしてしまうと、他の草に燃え広がり、パタポンの所まで燃え始める。

 

パタポンたち大惨事☆

 

ふざけるな!

 

仲間を燃やしてどうする!幸い犠牲者は出なかったけど、同じことが続くようならそのうち犠牲者でるよねコレ。

 

そんなこんなでステージ終盤この迷惑者も蝶になり装備やらなんやら落として消えました。

 

落とした武器は、炎の弓!

 

だから火はいいんだって。