読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソラのダラダラゲームブログ

気ままにダラダラをモットーにブログをやっていきたいと思います。不定期に書いていくつもりです。面白いと思われれば幸いです。

パタポン2 攻略 その24

 

~冥界の新兵器ここに現る~

 

敵のボスがなんか魔界か異界から要塞を呼んできたそうです。

 

前回、あんな絶望的なモノと戦ったのだから油断も慢心もしません。

 

全力で倒します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倒しました。

 

普通のボスでした。

 

最近、素材集めばかりしていたせいで装備を変えるのを忘れていて

 

ヒーロー:クラス きばポン

マスク グラランダー

     装備 神矛かみポン

のよろめき素材集め装備で来てしまいました。

 

そのせいで敵の攻撃をろくに食らわないまま勝ってしまいました。

 

素材も合金の類だったけど正直鍛冶屋で結構手に入れているのであんまりいらない。

 

あとは大抵戦利品として持って帰ってくる敵の首がよく分からない大きな大砲だったことかな。

 

どこにあったんだろう、あれ。

 

もう書くこと特にない。つぎ!

 

 

~ブラックほしポンよ永遠に~

 

 

漫画とかの最後のタイトルでこんなのありそう。

 

どうせ永遠にとか書いてるけど生きてるってオチだから、こういうの。

 

いやまあ、まだブラックほしポンが死ぬと決まったわけではないんだけどね。

 

ステージ開始直後、上からブラックほしポンが現れなんか言ってきましたが無視して攻撃。

 

どうせまたなんかペットを出してくるのだろうと思い、ポンチャカを入れながら攻撃していたら大きい戦車が現れました。

 

前回、要塞攻略の際にジゴトン軍が乗っていた戦車をそのまま大きくしたようなでかい戦車です。

 

というか戦車というより動く要塞が正しいと思います。

 

まあ、いつも通り攻撃して様子を見ると上から睡眠効果のある弓矢(というよりバリスタ)を撃ってきました。

 

ダメージが大したことがなさ過ぎて警戒してた自分が情けないです。

 

ということでたてポンときばポンを突撃!

 

とっとと破壊しようとすると戦車は少しずつ後退していきました。

 

 

きばポンやたてポンに大ダメージを与えて。

 

 

はい、しばらく気が付きませんでした。

 

敵の攻撃はバリスタの攻撃だけでなく、とげの車輪にもダメージ判定があるようで移動の際に近くにいるパタポンにダメージを与えるようです。

 

防御すれば耐えられない攻撃ではないけど一回思いっきり食らってしまったし、防御しても完全にはダメージを抑えられない。

 

攻撃自体は決して強くない。だけど回復が出来ないから少しずつ体力が少し削られていく。

 

まるで真綿で首を締められているような気分でした。

 

ゴール付近になってもなかなか破壊できずとてもイライラ。

 

だけど無理に攻撃するとこちらがダメージを受けてしまう。

 

この時点できばポン全滅、たてポンも半数がやられ、残った半数も体力が赤となっていました。

 

そんななか、何の前触れもなくいきなり戦車が壊れました。

 

リズムそっちのけで喜ぶ神さま(自分)。

 

破壊後、ブラックほしポンは泣き言を言いながらどこかへと去っていきました。

 

いたのかお前。戦車の方に目が行ってて全く気付いてなかったわ。

 

 

~ググチョッパ遺跡の怒れる爪~

 

次が最後のステージなのですがその前におそらく最後の寄り道ボスを…

 

ここでは最後の歌、パタポンドンチャカの歌を入手。

 

これは使っている間は状態異常無効、さらにかかっている状態異常も回復してくれるというすぐれもの。

 

これがあればだいぶ楽になったやつがいくつもいるのにな。

 

敵はカニ。

 

パタポンの剣やら矢やら刺さっているのが見える。

 

いくつもの修羅場を潜り抜けてきたかのようでめっちゃ強そう。

 

戦ってみるとカタツムリや要塞、先ほどの戦車みたいな比べにくく、倒すのが面倒なだけの相手を除けばぶっちぎりで1番強かったです。

 

攻撃手段が豊富でその攻撃のほとんどが一撃必殺。

 

防御しないと体力が多くないパタポンはやられてしまいます。

 

ですが防御しても意味がない泡を飛ばしてくる攻撃をしてきます。

 

泡の攻撃は二種類あり、一つは睡眠効果、もう一つは…

 

即死です。

 

ええ、即死です。最大6体ぐらいやられます。

 

なんか食らったなとか思っていたら一撃で死にました。

 

おそろしく強く、一度目は負けてしまいました。

 

二度目のメンバーは

 

とりポン、やりポン、ゆみポン、やりポンのヒーローです。

 

そう、とりポンです。

 

実は、ちょこちょこ使っていたのだけれども、とうとう日の目を浴びることができました。

 

敵の攻撃で怖い攻撃のうちいくつかはとりポンでよけられないかなというただの希望的観測です

 

やりポンのヒーローはカニの攻撃に対する当たり判定が多く、5か所同時にダメージが入るので、一回目の際に結構なダメージが入るのを見て入れてみました。

 

このメンバーで戦ったところやりポンはほとんどやられましたがなんとか勝てました。

 

まさしく激戦という言葉がふさわしい戦いでした。

 

まあ、必死すぎて倒した後、自分がどう戦って勝ったのか、覚えていないだけだけど。

 

まあいいか。

 

おそらく次が最後の戦い。気張っていこう!