読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソラのダラダラゲームブログ

気ままにダラダラをモットーにブログをやっていきたいと思います。不定期に書いていくつもりです。面白いと思われれば幸いです。

パタポン2 攻略 その21

パタポン2

 

~ジゴトン投石機を奪還せよ!~

 

前々回ぼこぼこにされた要塞(?)を破壊するため、メデンはジゴトンと共に『とうせきき』を用意していた。

 

しかし、それがカーメン族に盗まれた!

 

取り返そう!

 

ふざけんな!なんでそんな大事なものが盗まれているんだよ!

 

まあ、ゲームに切れても仕方ないので行きます。

 

行ってきました。

 

『とうせきき』、強かった。

 

当たれば必ず3ケタは出るし、4ケタも出た。

 

そんなのあれば余裕でしょ。まあ、一発撃つごとにかなりの間があったけど。

 

敵はみんな何らかの属性付きの武器を使用していたけどなんとかなりました。

 

しいて言うなら盾持ちが恐ろしく固かったかな?

 

きばポンの溜め攻撃をしのいでいたし。

 

クリア後、『とうせきき』は、残り一度しか使用できず、要塞までは輸送するとのこと。

 

まあ仕方ないかな。雨降ってたとはいえ、何度か燃えてたし。

 

んで、メデン。お前本当に輸送馬車に乗るの?

 

~盾の神将ノーメン~

 

カーメン族の幹部の一人、盾の神将ノーメン。

 

ミッションの説明には

 

カーメン族の三神将 盾の神将ノーメンは 勇猛な男で

かつて 英雄バン・たてポンを打ち取ったという伝説を持つ

 

とありました。

 

バン・たてポンって序盤にでてきたお助けキャラだよね。

 

あいつ結構強かったのにそいつを倒すなんて…

 

慎重に行こう。

 

メンバーは、たてポン、きばポン、ゆみポン、槍のヒーロー。

 

たてポンは先祖の敵だから頑張ってほしいな。

 

ステージは雪原、雪もふっており、雪玉発射大砲もあります。

 

ステージが始まってすぐにノーメンが現れ、宣戦布告をしてきました。

 

そこからは、まるで激戦!

 

にはならず、終盤まではけっこう楽に行けました。

 

ノーメンは攻撃の時以外は常に盾を構えているのでダメージがあまり入らず、一発はもらう覚悟で攻撃時にこちらも攻撃するという方法を取っていました。

 

それが幸か不幸か、成功しまして、ノーメンの攻撃前にきばポンのよろめきがはいり、攻撃のキャンセルにつながりました。

 

取り巻きの普通のカーメン族も一体ずつとはいえ、強そうな装備をつけてきていました。

 

まあ、我が騎馬軍団(3体)の前には何の意味もなかったけど。

 

ある程度、進んでいくと以前苦しめられた氷のトンネルが。

 

ゆみポンとヒーローが全く機能しなくなってしまい、一気に厳しくなりました。

 

きばポンの突撃もノーメン手前の敵で止まってしまいノーメンに当たらず、久々に手に汗握る攻防を繰り広げました。

 

ノーメンを倒すと持っていた「ハテンの剣」を手に入れました。やったぜ。

 

 

~槍の神将キーメン~

 

カーメン族の幹部の一人、槍の神将キーメン。

 

こいつもミッションの説明には(省略)

 

なんかパタポンの弓の英雄を倒したそうです。

 

前のは、互いに盾だからまだ分かる。

 

弓と槍なんて相性が悪すぎでしょ。

 

もうさ、カーメン族って完全にパタポンの宿敵だよね。

 

ステージの最初にキーメンが現れ、「ノーメンの敵を討つ!」と言ってきましたがそんなことより気になるのはその後ろにいる敵。

 

あいつ、カタツムリ?

 

攻撃。

 

キーメン「うおおおおおおおお!」

 

カタツムリ「よろしくニキwwwww」

 

…チェンジで。