読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソラのダラダラゲームブログ

気ままにダラダラをモットーにブログをやっていきたいと思います。不定期に書いていくつもりです。面白いと思われれば幸いです。

パタポン2 攻略 その19

 

お久しぶりです。だいぶ前回から間が空きましたが再開です。

 

~めっちゃくジャングルの守護者~

 

今度は植物です。

 

先に言っておくとこの敵嫌いです。

 

昔、この敵になかなか勝てなかった覚えがあるんで。

 

 

 

 

 

 

 

倒せました。

 

びっくりするくらい弱かったです。

 

攻撃はしてこようとはしてきましたが、やりポンのヒーローを連れて行っていて、その攻撃によって腕(触手?)を破壊していたので対したダメージを負いませんでした。

 

その内復活したけどすぐに破壊していたので脅威にすらならず。

 

厄介だったのはひるませるたびに睡眠の粉をあたりに巻き散らかすことかな。

 

きばポンとたてポンが全く機能しなかったし。

 

なお、こいつからは種関連の素材が落ちました。

 

カタツムリいらねえじゃん。まじでなんなのあいつ。

 

とりあえずここクリア。さあ、次々。

 

 

~超絶望~

 

…はあ!?

 

なんなのあれ!絶対できないじゃん!

 

・・・コホン、失礼、取り乱してしまいました。

 

ありのままに起こったことを話します。

 

たてポン、きばポン、ゆみポン、やりポンのヒーローを連れてここに来ました。

 

カーメン族も本気で抵抗を始めたようで、盾持ちが前に出てパタポンを抑えている間に弓のカーメンが攻撃する。

 

だいてっぺきをいくつも建ててパタポンの進行を防ぐなど、とても手強かったです。

 

でもそれだけならまだ良かった。問題はゴール手前の大きな建物。

 

ギロチンやらチェーンソーやら大砲やらを取り付けた城がそこにありました。

 

いつも通り、攻撃をかいくぐりながら破壊しようと近づくと…

 

地獄となりました。

 

城に取り付けられた武装がパタポンたちに猛威を振るい、あっという間に全滅しました。

 

どれもこれも3ケタ~4ケタのダメージを与えてきます。

 

また、その城からカーメン族も出撃してくるのでさらにひどいことに。

 

ヒーローは最後まで抵抗したけどはたポンがやられてしまい負けとなりました。

 

パタポリス帰還後、メデンから「そうなることは知ってた」的なことを言われました。

 

どうやら次は投石機を使っていこうということなんですが盗まれたようです。

 

次回はそれを取り返しに行きます。

 

今回はここまで。もう疲れた。