読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソラのダラダラゲームブログ

気ままにダラダラをモットーにブログをやっていきたいと思います。不定期に書いていくつもりです。面白いと思われれば幸いです。

俺が叩いてお前が叫ぶ やってみた

俺が叩いてお前が叫ぶ

やってみた、というか現在進行形でやってる。今日やっとラスボスと思われる魔王をやっつけて2週目に入ったので攻略の助けになればと思い記事を書きます。

 

ストーリーはなんかあったような気がするけど忘れた。たぶん魔王をたおすぞーー!って内容じゃなかったかな。

ゲーム自体は、よくあるRPGの戦闘と基本放置の鍛冶屋の二つを操作をしながら進めていく放置ゲーのRPG。鍛冶屋の方が珍しいかな。別に戦闘と鍛冶屋はバラバラではなく上の三分の一程度は戦闘、残りの三分の二で鍛冶屋や装備変更なんかをやっていく。

戦闘の方は基本的に操作することがなくて回復と各々がもつ必殺を指示するくらい。回復は、5回、必殺は指定回数攻撃しないと使用できないと使いどころの見極めが重要になってくる。

重要なのは鍛冶屋の方。基本的に装備を制作するのが仕事なんだけど武器や防具は種類が多く、キャラによって装備できる種類が違うから何が必要かきちんと調べてから作る必要がある。装備を作る際の素材については戦闘(というか冒険?その方がしっくりするんだけど)でも手に入るけど基本的には採集を使った放置での入手が主になる。また装備の製作にも時間がかかり最初は1分や5分だけど次第に長くなり、1時間2時間かかるものが出て来るほど。戦闘や採集で素材を集め、装備を作り、さきへ進む、というのを繰り返して魔王を倒すのが目的。

ただ、魔王を倒した後もまだ先があるようだけど1週目では魔王を倒した後、すぐに2週目に入ったのでよく分からない。

 

 

アプリの説明はこんな感じかな?

 

ここからはアドバイス、やりながら思った疑問に自問自答してみるよ。

 

Q:装備は何から作っていけばいいか分からない!

A:基本的に難度1、2を作っていけばどうにかなる。難度3以上の装備の方がいいものが作れる。だけどこのアプリは装備に品質(勝手に命名)があって強そうな名前が武器の名前につき特殊な効果がつき性能が上がる。逆に弱そうだったりネガティブな名前は本来の性能より弱くなる。難度3以上の装備は素材がレアで数が手に入る数が少ないので装備を作る回数が限られる。その少ない回数でいいものが出ない限りは基本的に次のステージの難度1,2の装備に劣るので作っても使わなくなってしまうものが多い。逆に難度1,2は素材が多く手に入るものなので何度も作ることができ、その分品質のいいものが作りやすい。但し、例外としてアクセサリーは難度が高いもののほうがいい。アクセサリーの主な役目はHPの上昇。だが、アクセサリーを作るにはかなりの素材が必要となる。前述に従って武器防具を作っているとおそらく足らなくなるので余っているであろう素材をこっちで使うといいのではないだろうか。

 

Q:強いキャラって誰?

A:今のところこれだっていうキャラは分からない。これは個人的な考えだけど、

・重装備が装備できる

・必殺の威力が中以上

・必殺が全体攻撃、もしくはスタン持ち

のキャラが使いやすいイメージがある。

Q:○○インゴットが必要だけどそんなもの手に入れてないよ?

A:制作の素材の所にある。ちなみに○○の原石9つで○○のインゴット一つだから計画的に使わないとすぐになくなる。また、原石を使う装備もあるので常に5個ほどストックを持っておくと役に立つかも。

 

まあ、こんなところかな。質問があれば答えられる範囲で答えますので質問があればコメント欄にどうぞ。

 

それでは、バイバイ