ソラのダラダラゲームブログ

気ままにダラダラをモットーにブログをやっていきたいと思います。不定期に書いていくつもりです。面白いと思われれば幸いです。

ポケットモンスタールビー その10

 

前回、なんだかんだあって前に来た場所に戻ってきた。

 

どこに行けばいいかよく分からない

分かったことは、前回通った火山灰の降るエリアで手に入るビードロは結構使えるものらしいということ。

実際調べてみると、

 

しろいビードロ 1000 効果(野生ポケ出現アップ)

くろいビードロ 1000 効果(野生ポケ出現ダウン)

あおいビードロ 250 効果(眠り回復)

あかいビードロ 500 効果(メロメロ回復)

きいろビードロ 500 効果(混乱回復)

 

結構使えそう。

特に混乱やメロメロは、木の実以外に即時回復の手段が無いからありがたい。

その二つだけでも欲しい。

さらに調べてみるとこのビードロ、使ってもなくならないらしい。

これから使う機会が来るかもしれないから火山灰を集めて交換しておきたい。

ついでにレベルが低いラクライのレベル上げもやっておきたい。

 

というわけで火山灰の降るエリアへ!

 

途中、マグマ団によって封鎖されていたロープウェイの前を通ったけど、マグマ団はいなかった。

次はここに来ればいいのかな?

でも現在の目的は「ビードロを手に入れること」なので無視していきます。

そして到着!よし頑張るぞ!

 

 

1時間後・・・

 

 

 

もういい!めんどくさい!

 

火山灰を集めるとビードロと交換してくれる。

けど、その火山灰が全然集まらない。

せめて赤と黄色のビードロだけでもと思ったけど、間違えて赤ではなく青のビードロを買ってしまった。

交換してもらうとき、効果が全く書かれていないからどれを交換するつもりだったのか分からないんだよね。

 

メモでも取っておけばよかった。

 

それにレベル上げの方もかなりきつい。

敵が思っていた以上に強い上に、ラクライがとても弱い。

 

ラクライは、ある程度レベルを上げないと強いわざを覚えないんだけど、そのレベルが高すぎて大変。

今回はレベル12から18まで上げて断念。

 

火山灰集めにも飽きたのでロープウェイに乗って先に進みます。

 

 

移動後・・・

 

 

どうしてこうなった。

ロープウェイを登った先は火山の火口付近だったのだけど、そこでマグマ団とアクア団が戦っていた。

アクア団の方はマグマ団に比べて人数が少ないようで劣勢気味。

そこでアクア団団長(かな?)アオギリが奥のマグマ団団長を止めてほしいと頼まれました。

マグマ団の下っ端を蹴散らして、マグマ団団長 マツブサの所へ。

マツブサは謎の機械に隕石をいれ、その隕石の力で火山を噴火させ、大地を増やそうとしていました。

正直な所、こっちとしては大地が増え次の町と陸続きになってくれると、楽なんだけど。

そしてこちらはまだ何も言っていないのに話しかけただけでいきなり戦いを挑んでくるマツブサ

ポケモンはなかなか強かったけど、ワカシャモの敵ではなかった。

というかBGMがかっこよくて、それを聞きながら鼻歌を歌っている間に終わっていた。

マツブサは、まだ手段があることをほのめかすようなことを言ったあと、どっかへ逃げてしまいました。

その後、アオギリから感謝され、アオギリもどこかへ行ってしまいました。

なんか報酬をくれるのかなと少し期待していたのだけど。

 

今回はちょうどキリがよかったのでここまで。

 

前回のジム戦から結構時間が経っているからそろそろ次のジムに行きたいな!

 

 

ポケットモンスタールビー その9

 

忙しくて更新忘れてた…orz

 

 

前回、3つ目のバッジを手に入れました。

 

それによりひでんわざ「いわくだき」を使えるように!

 

3つ目のジムの上と左に壊せそうな岩があったはず。

 

とりあえず左から。

 

「いわくだき」を使い、岩を破壊すると反対側にいた男性から、岩をこわしトンネルを通れるようにしてくれたお礼にと、ひでんわざ「かいりき」をもらいました。

 

この男性、どっかで見覚えがあるなと思っていながら先に進むと以前、マグマ団が荷物とピーちゃんを強奪し、逃げこんだトンネルでした。

 

今までは自分の住む町に戻るためには毎回船を使わなければならなかったけど、これにより移動時間が大幅にカット!

 

まあ、ずっと進んでばっかりで全く自分の町に戻ったことないけど。

 

左の道は、以前通った道なので何もなし。

 

上の道に行くと、カチヌキファミリーという看板が!

 

すぐ横に家があるのでその玄関にいた人に話しかけると四人連続でポケモンバトルをしてみないかと言われました。

 

早速、バトル!

 

父親を倒すと母親が、

 

母親を倒すと娘が、

 

娘を倒すと祖母が出てきて休む間もなくバトルしました。

 

 

途中、レベル上げもついでにしようと出したキノココがやられてしまったりしましたが勝利!

 

祖母を撃破後、家の中に入れるようになったので4人に話しかけると、実はこの家族、もう一人息子がいて自分と同じくポケモンリーグを目指しているようです。

 

そういえばこのゲームそんな目的だったっけ。

 

なんかいつの間にかポケモン持たされて旅をしていたんだけど。

 

まあいいか。どうせ先に進むためにはジムを進まなきゃいけないのだし。

 

ここでは母親から「きょうせいギブス」をもらったけどいまいち説明が理解できなかったのでおそらく使わないのだろうな。

 

カチヌキファミリーを後にし、砂嵐で先に進めない道に出たり、ほのおのトンネルという名前に対してほのお要素のないトンネルを抜けると、ロープウェイがありました。

 

バトルかと思ったら、このマグマ団たちはよそにいる仲間を待っているらしく、話しかけても何も起こらない。

 

無視して先に進み、火山灰が降るエリアを抜けると、次の町「ハジヅケタウン」にたどり着きました。

 

ここにはジムはないのでポケモンセンターで回復だけして先に進みました。

 

その先の洞窟「りゅうせいのたき」でマグマ団の姿が!

 

バトルになるかと思ったら、アクア団が出てきて、なにかを回収してあと去っていきました。

 

アクア団から、マグマ団は「世界の大地を増やす云々」という目的があると聞かされました。

 

アクア団はそのまま逃げたマグマ団を追ってどっかに行ってしまいました。

 

残ったのは自分となぜかいる研究員二人のみ。

 

その研究員に話を聞くと、どうやらここにあった「いんせき」を使って何かをするらしい。

 

一体何を企んでいるのだろうか。

 

まあ、アクア団が止めに行ったし何とかしてくれるでしょ。

 

洞窟の先に進み、さらに先に進むと…

 

なんと一つ目のジムがあった町にたどり着きました。

 

どうやら遠回りして町に戻ってきたみたい。

 

特に道の分岐点があったわけではないし、もう行ける範囲には行ったはず。

 

次はどこに行けばいいのだろう。

 

ポケットモンスタールビー その8

 

前回はカジノへ…ゲフンゲフン

前回からレベル上げをしてきました。

 

Youtubeを見ながらレベル上げをして

ワカシャモ レベル29

ラルトスキルリア レベル26

スバメオオスバメ レベル25

キノココ レベル20

四匹のレベルが平均25ぐらいになりました。

 

本当はキノココもレベル25ぐらいに上げたかったのだけど、キノココはまだ攻撃手段が少しく、レベルが上げにくいので断念しました。

 

また、ラルトススバメがレベルアップで進化しました!

オオスバメは最終進化、キルリアはまだ進化が残っているからこれからの成長が楽しみ!

 

また、でんきタイプポケモンが欲しかったので「ラクライ」レベル12を手に入れました。

 

キノココと同じ理由であまりレベルは上げなかったけど、水タイプのポケモンと戦う機会が増えるまでにレベル上げをしたい!

 

ちなみにカジノにも行っていました。

 

レベル上げよりも長い時間ずっと。

 

最初のコイン50枚から1300枚くらいまで増やしました!

2時間くらいやっても1000枚ちょっとじゃ目標の5000枚は遠い先の話だな。

 

今回は前回のようにマヒで動けないということがないように「クラボのみ」という木の実を持たせました。

これは戦闘中、ポケモンがマヒになると自動的に使ってマヒを治してくれる木の実で、ワカシャモに持たせました。

 

それでは!本来の目的、ジム戦へ!

 

ジムリーダーテッセン戦(2回目)

 

最初はワカシャモでコイルを一撃!

2匹目のビリリダマは、ワカシャモが半分ほどHPを削られてしまったけどなんとか撃破!

そしてラスト、レアコイル

さすがに傷ついたワカシャモだと不安なのででんきタイプの技を半減できるキノココを出しました。

どうぐを使い、ワカシャモを全快し、キノココで攻撃!

結果キノココはやられてしまったけど、やどりぎのたねをくらわせたのでこちらが有利!

 

ポケモンを替えワカシャモで攻撃!

やばい!レアコイルのHP少しだけ残った!

攻撃後のやどりぎのたねの追加ダメージでレアコイル撃破!

 

勝利!リベンジに成功!

 

ワカシャモもきのみのおかげでマヒにならず、ちゃんと攻撃出来てよかった!

 

ジム戦後、ジムリーダーテッセンから、ダイナモバッジとわざマシンでんじほう」をもらいました。

 

ダイナモバッジ?

 

 

ダイナモ感覚!ダイナモ感覚!

YO!YO!YO!YEAH!

 

 

ごめんなさい、ふざけました、ダイナモってこれとピクミンのパーツが思い浮かんでこっちの方をついやっちゃいました。

 

まあ、とにかくこれでジムバッジ3つ目!ひでんわざ「いわくだき」も使えるようになって行動できる範囲も広がったし、次はどこを目指そうかな!

 

 

ポケットモンスタールビー その7

 

前回、ハルカとの激闘を制し、勝利しましたがこちらもかなり消耗した。

 

一旦、ポケモンセンターに戻り、再度次の町を目指す。

 

到着!

 

到着した町の自転車屋でマッハ自転車を手に入れました。

 

これが早い!

 

急に止まったり、曲がったりすることが出来ないけど、通常の3倍のスピードで進むことができます!(実際は4倍)

 

また、ハーバーひとつ前の町で売っていた「ハーバーメール」というアイテムを持っていれば、民家のお姉さんに「コインケース」と交換することができました。

このコインケースがあれば!なんと!

 

カジノで遊ぶことができます!

 

50枚千円とかなり高いけど、カジノで稼いでコインを溜めれば景品と交換できます!

景品は

 

わざマシン32「かげぶんしん

 

わざマシン29「サイコキネシス

 

わざマシン35「かえんほうしゃ

 

わざマシン24「10万ボルト」

 

わざマシン13「れいとうビーム

 

と、威力が高く、命中も高い高性能な技ばかり!

わざマシンは、一度使うとなくなってしまうけどここで売っているわざマシンはコインさえあれば何度でも交換可能!

 

でもさすがにこれはずるいのでどこかで行き詰ったときに使おうかな。

 

カジノで少し(1時間)遊んだあと、ジムに向かうと入口にどこかで見たことのある姿が。

 

話しかけると彼は以前、ポケモンを捕まえる手伝い(何もしなかったけど)をした、ミツル君でした!

 

あの全く出てこないといっても過言ではないラルトスを一発で見つけ捕まえたミツル君です!

 

どんだけ探しても見つからず「あいつマジでなんで持ってんだよ。」と悪態をつかれているミツル君です!

 

はい、ただの言いがかりです。ミツル君、ごめんね!

 

話を聞くと実力を付けたのでこのジムに挑戦してみたいとのこと。

勝手にやってくれって言いたいのですがまず自分で腕試しだとなぜか戦うことになりました。

 

使ってくるポケモンは当然ラルトス(レベル16)!

 

こっちもたまたま先頭がラルトス(レベル17)!

 

…勝ったな!

 

たった1だけとはいえレベルが高いからまず負けない!

 

こちらのラルトスの攻撃!

 

相手のラルトスの攻撃!

 

急所に当たった!

 

は?

 

いやいや一回ぐらいなら誤差の範囲内だし!もう一度!

 

こちらのラルトスの攻撃!

 

相手のラルトスの攻撃!

 

急所に当たった!

 

チェンジ!交代!

 

ワカシャモやれ!

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

ミツル君に勝ちました。

ミツル君ごめん、大人げなかった。

ミツル君を撃破し、ジムへ!

 

 

さて、今回のジムはでんきタイプ

 

今までは弱点がつけたけど、今回は弱点をつけるポケモンがいないので正面から全力でぶつかっていきます。

トレーナー戦は全てワカシャモで戦いました。たまに出てくるでんきタイプポケモン「コイル」は、はがねタイプも持っているので、かくとう、ほのおタイプで弱点がつけました。

この調子でジムリーダーがコイルを出すなら勝てる!

 

そしてジムリーダー戦!

 

 

ジムリーダーテッセン戦

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

負けました…

一体目のコイル、二体目のビリリダマまでは良かった。

この時点で少しダメージを受け、状態異常「まひ」を食らいましたが。

 

三体目は、コイルの進化形「レアコイル」レベル23。

コイルと同じく、でんき、はがねタイプのポケモン

ここでこちらはまひでほとんど攻撃できず、一方的にやられてしまいました。

その後、他のポケモンを出しましたが、先ほどと同じくほとんど何もできないままやられてしまいました。

ワカシャモ以外のポケモンはレベルが低すぎてほとんど何もできなかった。

まさか、ハルカの時にあった心配がこうも早く的中するとは…

 

今回は運が特に悪かったので、次の挑戦ではクリアできると思うけど、この先のことも考えると一度ここでポケモンのレベルアップを図った方がいいかもしれない。

 

 

というわけで一度レベル上げをします!

 

よし!それじゃさっそく…

 

カジノへ行くぞ!

 

ポケットモンスタールビー その6

 

前回、二つ目のジムをクリアしたので、ひでんわざ「フラッシュ」を使えるようになりました!

早速、今持っているポケモンに…

 

あれ、キノココしか覚えられない。

 

キノココは主力の一匹として育てるつもりだからひでんわざを覚えさせたくないなー。

調べると、「タネボー」というポケモンが覚えられるようです。

ちょうど生息地に捕まえようと必死に探していたポケモンラルトス」もいるようなので一緒に捕まえたい。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

30分かかりましたが、どちらも捕まえられました。

 

ラルトスがなかなか出てこなかった!

昔、ポケモンをやっていた友人のM君にきくと、このポケモンは結構出てこないレアなポケモンだと聞かされました。

覚えている技は「なきごえ」しかないので全く戦力になりませんが、いつか使う日が来るのかな?

 

目的は達成したので、本来の目的であるダイゴに手紙を渡しに行きます。

真っ暗でほとんど見えなかった洞窟の中をひでんわざ「フラッシュ」を使って明るくして探索。

洞窟の奥に進むと、ダイゴに出会いました。

ダイゴは珍しい石を探して旅しているらしく、手紙を渡したら、お礼にわざマシンはがねのつばさ」をもらいました。

技の名前からの予想だとかなり強そうなんだけど、まだ中盤に差し掛かっていないのにもらうってことはあんまり強くないような気もする。

その後、ダイゴはすぐにどこかへ行ってしまいました。

 

ダイゴに手紙を渡したので、ここでの用も終わったので次の町へ!

 

次の町は、港町!

造船所やビーチ、海洋博物館もありました。

 

何故かマグマ団もいたけど。

 

しかも博物館に並んでいるし。

 

前の方にいる人に話しかけたら「横から入るな」って注意されたし。

 

実はマグマ団って意外と良い人達?

 

こちらの用事は、研究員に頼まれた荷物を届けるのが目的なのでとりあえず無視!

ここの造船所に行くと、パーツは博物館にいる館長に渡してほしいとのこと。

 

博物館に行き、この荷物を届けると、なんとマグマ団が襲い掛かってきました。

どうやらパーツを奪う為に博物館に来たようです。

返り打ちにすると敵のリーダーが現れましたが、子供だからという理由で見逃してくれました。

 

いずれ戦うことになるだろうな。

 

荷物も届けたし、この町にはジムもなかったので次の町へ!

 

その道中、お隣さんのハルカに出会いました。

ハルカも前回に比べてかなり強くなったそうなので早速バトル!

 

使用したポケモンは、ミズゴロウが進化した「ヌマクロー」、「キノココ」、「ドンメル」でした。

バランスよく火、水、草がそろっている。

こっちなんて火と草、飛行だから火だけ弱点がつけない。

 

今回、ヌマクローキノココで、残り二匹はワカシャモで倒したけど、そろそろ水タイプのポケモンを用意しないとな。

 

それに他のトレーナーのレベルも上がってきて、ワカシャモしか対応していないからそろそろレベル上げもしないとな。

 

追記:今回やったことが多すぎて書くのがめんどくさくてだいぶ適当です。

   その内書き直すかも。

 

ポケットモンスタールビー その5

 

前回、キノココは手に入れた時レベル5でしたがスバメをゲットする際に何度か戦闘があったので14まで上がりました。

 

前回助けたピーちゃんの主人、ハギ老人に助けてもらい、次の町がある島へ連れて行ってもらいました。

 

次の町でこの島にいるというダイゴに手紙を渡すため、情報収集をすると、どうやら町の上部にある洞窟にいるようです。

 

そこに探しに行きましたが、暗すぎてほとんど何も見えない!

 

洞窟ではひでんわざ「フラッシュ」を手に入れました。

これを使えば明るくなるのですが、使うための条件がここのジムリーダーを倒し、バッジを手に入れること。

 

どのみちジムリーダーは倒さなければならないのでジム戦へ!

 

ここのジムはかくとうタイプで統一されているらしく、ノーマルタイプだと痛い目を見るそうです。

 

マジで!!?

 

現在の手持ちの内、ワカシャモキノココ以外はノーマルタイプが入っているから使えないじゃん!

 

救いはワカシャモはレベル21、キノココはレベル15なので、レベル的には十分戦えます。

 

キノココのレベルが低いので、ジムリーダー前のトレーナー戦はキノココで戦い、ぎりぎりまでレベルを上げました。

 

自分のキノココは「しびれごな」、「すいとる」、「やどりぎのたね」があるので敵をマヒにして、「やどりぎのたね」「すいとる」で相手の体力をじわじわと奪っていくという何ともいやらしい戦い方をさせます。

 

ワカシャモみたいに強力な攻撃技があればいいのですが、キノココの技はどれもこれも威力が低いので自然とこんな戦い方になりました。

 

トレーナー戦は何度か危うい所がありましたが何とかキノココのみで全員倒すことができました。

 

そのおかげでレベルが17まで上がり、「メガドレイン」という「すいとる」の上位互換のわざを覚えることができました。

 

ジムリーダーの位置も確認したので一度回復し、ジムリーダー戦!

 

 

ジムリーダートウキ戦

 

序盤から敵のポケモンを「しびれごな」でマヒに!

 

その後の敵のポケモンの攻撃でこちらは半分くらいのダメージを受けてしまいました。

 

その後、敵の攻撃でこちらが倒れるか、こちらの攻撃で敵を倒すかという接戦が繰り広げられましたが、あとちょっとというところでキノココがやられてしまいました。

 

こちらの二番手ワカシャモは、傷ついた相手を難なく撃破しました。

相手の二番手もわりと簡単に勝てました。

 

というかワカシャモが強すぎる。

 

相手のポケモンのレベルは17に対してこちらは21。

 

レベルが勝負を決めるわけではないけどかなり有利に戦うことができました。

 

でもこの先ワカシャモが勝てない相手が出てくるかもしれないから他のポケモンも育てておかないと。

 

次はダイゴに手紙を届けるために洞窟へ!

 

 

アクセス数の話

 

 

昨日、なんとなくブログを開いてアクセス解析を見たらとんでもないものを見た。

 

 

f:id:sora8442:20170318224523p:plain

 

え!?なにこれは…

 

話題のゲームをやっているわけでもないのにどうしたの!?

こんな記事を書いて報告するほど驚いているんだけど!?

自分のブログが評価されたとか言うならうれしいのだけど、これ絶対違うよね。

 

左側を見てもらえば分かるけど、このブログはいつも2~3人来るかどうかという底辺ブログです。 

アクセス数0とかよくあることです。

たまに10人以上来ることあるけどまれだし、そんなとき以外は片手で数えられる程度の人しか来ません。

 

だからこそ驚いた。なに59って。

はてなブログさんの所がサイバーテロにでもあったのかと疑うぐらい、あり得ない数の人が来た。

なんか怖いんだけど。

 

このブログは自分がやっているゲームを適当に日記か何かのごとく書いていくところだから、読んでくれる人のことなんかほとんど考えていません。

他のブロガーさんたちのように有名になりたいとかそういうのもないからtwitterも載せてないし売名もしていません。

そんなところに誰かが来ること自体驚きなのになに59って!

 

 

もしこの記事がどこかの掲示板とかに書かれているならやめてください。

 

少なくとも今の自分はここで静かにブログをしたいので!

 

以上!