読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソラのダラダラゲームブログ

気ままにダラダラをモットーにブログをやっていきたいと思います。不定期に書いていくつもりです。面白いと思われれば幸いです。

ポケットモンスタールビー その5

 

前回、キノココは手に入れた時レベル5でしたがスバメをゲットする際に何度か戦闘があったので14まで上がりました。

 

前回助けたピーちゃんの主人、ハギ老人に助けてもらい、次の町がある島へ連れて行ってもらいました。

 

次の町でこの島にいるというダイゴに手紙を渡すため、情報収集をすると、どうやら町の上部にある洞窟にいるようです。

 

そこに探しに行きましたが、暗すぎてほとんど何も見えない!

 

洞窟ではひでんわざ「フラッシュ」を手に入れました。

これを使えば明るくなるのですが、使うための条件がここのジムリーダーを倒し、バッジを手に入れること。

 

どのみちジムリーダーは倒さなければならないのでジム戦へ!

 

ここのジムはかくとうタイプで統一されているらしく、ノーマルタイプだと痛い目を見るそうです。

 

マジで!!?

 

現在の手持ちの内、ワカシャモキノココ以外はノーマルタイプが入っているから使えないじゃん!

 

救いはワカシャモはレベル21、キノココはレベル15なので、レベル的には十分戦えます。

 

キノココのレベルが低いので、ジムリーダー前のトレーナー戦はキノココで戦い、ぎりぎりまでレベルを上げました。

 

自分のキノココは「しびれごな」、「すいとる」、「やどりぎのたね」があるので敵をマヒにして、「やどりぎのたね」「すいとる」で相手の体力をじわじわと奪っていくという何ともいやらしい戦い方をさせます。

 

ワカシャモみたいに強力な攻撃技があればいいのですが、キノココの技はどれもこれも威力が低いので自然とこんな戦い方になりました。

 

トレーナー戦は何度か危うい所がありましたが何とかキノココのみで全員倒すことができました。

 

そのおかげでレベルが17まで上がり、「メガドレイン」という「すいとる」の上位互換のわざを覚えることができました。

 

ジムリーダーの位置も確認したので一度回復し、ジムリーダー戦!

 

 

ジムリーダートウキ戦

 

序盤から敵のポケモンを「しびれごな」でマヒに!

 

その後の敵のポケモンの攻撃でこちらは半分くらいのダメージを受けてしまいました。

 

その後、敵の攻撃でこちらが倒れるか、こちらの攻撃で敵を倒すかという接戦が繰り広げられましたが、あとちょっとというところでキノココがやられてしまいました。

 

こちらの二番手ワカシャモは、傷ついた相手を難なく撃破しました。

相手の二番手もわりと簡単に勝てました。

 

というかワカシャモが強すぎる。

 

相手のポケモンのレベルは17に対してこちらは21。

 

レベルが勝負を決めるわけではないけどかなり有利に戦うことができました。

 

でもこの先ワカシャモが勝てない相手が出てくるかもしれないから他のポケモンも育てておかないと。

 

次はダイゴに手紙を届けるために洞窟へ!

 

 

アクセス数の話

 

 

昨日、なんとなくブログを開いてアクセス解析を見たらとんでもないものを見た。

 

 

f:id:sora8442:20170318224523p:plain

 

え!?なにこれは…

 

話題のゲームをやっているわけでもないのにどうしたの!?

こんな記事を書いて報告するほど驚いているんだけど!?

自分のブログが評価されたとか言うならうれしいのだけど、これ絶対違うよね。

 

左側を見てもらえば分かるけど、このブログはいつも2~3人来るかどうかという底辺ブログです。 

アクセス数0とかよくあることです。

たまに10人以上来ることあるけどまれだし、そんなとき以外は片手で数えられる程度の人しか来ません。

 

だからこそ驚いた。なに59って。

はてなブログさんの所がサイバーテロにでもあったのかと疑うぐらい、あり得ない数の人が来た。

なんか怖いんだけど。

 

このブログは自分がやっているゲームを適当に日記か何かのごとく書いていくところだから、読んでくれる人のことなんかほとんど考えていません。

他のブロガーさんたちのように有名になりたいとかそういうのもないからtwitterも載せてないし売名もしていません。

そんなところに誰かが来ること自体驚きなのになに59って!

 

 

もしこの記事がどこかの掲示板とかに書かれているならやめてください。

 

少なくとも今の自分はここで静かにブログをしたいので!

 

以上!

 

ポケットモンスタールビー その4

 

 

 

前回のジム戦後、町に出ると、以前森の中で戦ったマグマ団がどこかへ走り去って行きました。

 

追いかけてみると、以前助けた研究員がおり、荷物が盗まれたので取り返してほしいと頼まれました。

 

マグマ団を追いかけると、どうやらマグマ団はトンネルの中に、老人のピーちゃんというポケモンを人質に逃げ込んだようです。

 

どうやらトンネルはまだ開通しておらず、途中で行き止まりになっており、マグマ団はその行き止まりにいました。

 

バトルになりましたが、敵のレベルは11、こちらのレベルは19なのであっさり勝てました。

 

レベルだけで勝負が決まるわけではないけど、タイプ相性もこちらの方が有利だったし余裕だった。

 

無事マグマ団から盗まれた荷物を取り返し、荷物を届けに行くと、この荷物をどっかに届けてほしいと言われました。(忘れた)

 

さらに「ダイゴのてがみ」も渡され、これも届けてほしいと言われました。

 

お礼として、「ポケナビ」をもらいました。

 

まあ、使い方は知らないけどね。

 

さて次は、先ほど洞窟で助けたピーちゃんの主人、ハギ老人に会いに行くのですが

その前に・・・

 

さすがにポケモンが1匹ではこの先心もとないので、新しいポケモンがほしい。

 

というわけでほしかったポケモンその1、「ジグザグマ」ゲット!

 

捕まえるとき、また止まってしまうのじゃないかと直前でセーブしたけどしっかり手に入れることができました。

 

次は「キノココ」!

 

道中にあった森の中にいるらしいけどなかなか見つからない。

 

1度見つけたけど、弱らせようとして倒しちゃったりしてしまっとアクシデントがあったけど、何とかゲット!

 

最後は「スバメ」!

 

一回目で捕まえました。

 

他の2匹に比べてすごい簡単だった。

 

これでほしかったポケモン三種類は全てゲット!

 

ポケモンは手持ちに6匹まで持てるから、あと2匹まで持てる。

 

その内、1匹は水タイプでないとこの先困るから、実質自由枠は1匹。

 

何にしようかな。

 

 

ポケットモンスタールビー その3

 

前回、ゲームが止まるという事故が起こり、自分の努力(数十分)が無駄となった。

 

古いものだからやっぱり壊れたか!と思ったけど、動いてくれました。

 

動かなかったらどうしようかと思った。

 

とりあえずまた道中のポケモントレーナーを倒し、ミツル君のポケモン探しを手伝い、先へ。

 

少し進むと大きな森があり、ここを通らないと次の町に行けないようなので突入。

 

道中、野生のポケモンポケモントレーナーを倒していくとキノココを探している研究員に出会いました。

 

そのポケモンは自分も探してると思っていたら、奥から研究員を狙うマグマ団(下っ端)が現れ、何やかんやでバトルすることになりました。

 

バトルはあっさり勝ちました。

 

さすがに道中のポケモントレーナーよりは強かったけど、アチャモの新技「ひのこ」で苦戦することなく勝てました。

 

敵も「とおぼえ」というポケモンのこうげきをあげるわざしか使ってこなかったからダメージも0。

 

マグマ団は逃げていき、助けた研究員はお礼を言ってスーパーボールをくれました。

 

スーパーボール?跳ねるの?

 

あ、モンスターボールより性能の良いボールなんだ。

 

 

その後、森を抜け、わざマシン09「たねマシンガン」を手に入れ、次のジムがある町にたどり着きました。

 

たねマシンガンは、たぶん使うことないかな。

 

 

それでは早速、ジムリーダーの所へ!

 

その前に町の探索。

 

わざマシンがもらえるかもしれないし。

 

探索したら、ひでんマシン01「いあいぎり」と道具「せんせいのつめ」を入手しました。

 

居合切り!?めっちゃ強そうやん!

 

あ、アチャモには覚えさせられないや。

 

他には特に何もなかったので、今度こそジムへ!

 

ジムに入ってすぐの所にいる人の話によると、このジムはいわタイプのジムのようで水、くさが有効だと言われました。

 

うちのアチャモ、炎なんだけど。

 

まあ、今のアチャモのレベルは15だし、最近は「ひのこ」というほのおタイプの技を覚えたので大丈夫でしょ。

 

ジムリーダーの所に行く途中で、いわタイプのトレーナーと戦い、軽く腕試し。

 

その時、とんでもないことが判明した。

 

アチャモが覚えている技がすべて、「こうかはいまひとつのようだ」

 

これは早い話、与えるダメージが本来の半分になってしまう

 

のだよね?

 

よく覚えてないからうまく説明できないのだけれども。

 

とりあえず攻撃があんまり通らないっぽい。

 

こんなこと言うのは失礼だけど、たかだかジムリーダー前の雑魚戦なのに、

相手は明らかに格下なのに苦戦を強いられています。

 

戦っている最中にレベルアップして、新たに「つつく」を覚えたけど、これも「こうかはいまひとつのようだ」

 

こんなんじゃ先が思いやられると思っていると

 

「おや、アチャモのようすが・・・」

 

「おめでとう!アチャモワカシャモに進化した!」

 

なんか進化した。

 

しかもなんかダサい。にわとりを無理やり擬人化させようとして失敗してしまったような見た目になってしまった。

 

進化後に、新たに「にどげり」なる、かくとうタイプを覚えたけど。これ強いのかな。

 

奥にもう一人の雑魚トレーナーがいるから試してみよう。

 

 

「こうかはばつぐんだ!」

 

これは先ほどのやつとは逆で与えるダメージが2倍になっているというもので、あんなに苦労してたおした敵をあっさりと倒してしまいました。

 

ワカシャモ、強っ!

 

これもしかして、ジムリーダー戦もいい勝負するんじゃないかな。

 

ジムリーダーツツジ

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

ワカシャモの「にどげり」であっさり勝てました。

 

最初、一撃で片が付くと思っていたら、体力が3分の1ほど残ったので長引く勝負かとおもったら、

そのターン、敵は「かたくなる」(ぼうぎょがあがる)をつかって攻撃せず、次のターンからずっと「キズぐすり」を使って回復ばかりしてました。

 

こちらの攻撃で与えるダメージが相手の回復を上回っていたのでごり押しで勝てました。

 

次に出てきたポケモンは「にどげり」一発で倒しました。

 

トレーナー戦の時に味わった苦労とは一体…

 

ともかく、無事ジムリーダーを撃破したのでその証として「ストーンバッジ」とわざマシン39を入手。

 

さあ、次の町へ!

 

 

ポケットモンスタールビー その2

 

前回、ハルカとバトルして後、今後を考えると、他にもポケモンがほしい。

 

とりあえず覚えている範囲でほしいポケモン

 

キノココ・・・敵を状態異常にする「しびれごな」「ねむりごな」を覚える!…はず。

 

ジグザグマ・・・ひでんわざを4つ覚える。冒険用。

 

ツバメ・・・ひでんわざ「そらをとぶ」を覚える。ぶっちゃけひこうタイプなら何でもいい。こいつの進化形が昔の自分の中で1番好きだった。

 

とりあえず、この3体は欲しい。

 

まあ、いずれ会えるでしょ。

 

先に進もう!

 

先に進み、幾多ものポケモントレーナー(3人)を倒し、次の町に到着。

 

傷ついたポケモンポケモンセンターで回復させ、この町のポケモンジムへ!

 

この町のジムリーダーは、なんと自分の父親でした!

 

そういえば、母親がそんなこと言ってたな…

 

さっそく、ジムリーダーの父とバトルするのかと思ったら、ミツル君がやってきました。

 

誰だお前。

 

どうやら遠くに行くのでポケモンを捕まえたいらしく、なぜか自分も一緒にポケモンを捕まえることになりました。

 

そして、捕まえたポケモンは、ラフテル?ラスカル?なんだっけ。

 

まあ、そんな語感のポケモンを捕まえました。

 

ミツル君大喜び。ジムに帰り、挨拶をした後、帰ってしまいました。

 

この後、父にバトルを挑みますが、まだ初心者の自分では相手にならないのでバッジを4つ集めてから来いとのこと。

 

仕方ないので先に進みます。

 

嘘です、進みません。

 

さっき、ミツル君が手に入れたポケモンがほしいので、まずはポケモン探し!

 

うろ覚えだけど、こいつの進化形は強かった気がするし、エスパータイプだから3匹の捕まえたいポケモンとタイプが被らない。

 

早速捕まえるために草むらへ。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

見つからねえ!

 

もしかしてあれってイベント専用のポケモンで、本来ここでは捕まえられないのかな。

 

ここで結構時間使っちゃった。

 

探しているうちにアチャモのレベルが13まで上がっちゃったし。

 

まあいいか。探しているときに捕まえたいポケモンの1匹、ジグザグマも見つけたし。

 

そいつを捕まえて終わろう。

 

ジグザグマモンスターボールを投げる!

 

ジグザグマが入る!

 

捕まって!(Aボタン連打)

 

カチッ。

 

やったぞ、ジグザグマを捕まえ…

 

ブーン・・・

 

 

・・・あれ?もしかして。

 

止まった?

 

 

殿堂入りを目指して! ポケットモンスタールビー その1

 

 地元に帰ったときに弟からポケモンを借りてきました。

 

 ポケットモンスタールビー

 

自分が小学生の頃にやってた覚えがあるけど、自分が持ってたのは『サファイア』と『エメラルド』だったと思う。

 

 ポケモンの新しいゲームが出たしやりたいなと思っていたけど、『エメラルド』までしかやってない自分がやっても新しいポケモンあんまりついていけないだろうし。

 

 どうしようかなと思っていたら弟がいらないと言っていたのでもらいましたwww

 

昔、ポケモンをしていた時、次回作のポケモンのゲーム『ダイヤモンド・パール』にはゲームボーイアドバンスポケモンを連れてくることができるという記事を見て知っていたので『ダイヤモンド・パール』のどちらかもほしい。

 

そして、ポケモンのゲームを順繰りにやっていき、ゆくゆくは最新のゲームまでやりたい!

 

まあ、自分のゲームの進行速度や積みゲーの数を考えると最新のポケモンに追いつくまで何年かかるのだろう…

 

まあ、まだやるかどうかもまだ決めてないし、とりあえずこれを終わらせよう!

 

 

 

 

ゲームを始めると、時計の機能(?)が使えないと警告が出たけど知らん!

 

いきなりトラックの中からスタートし、母親から二階の自室の時計をいじるように言われたけど大丈夫かな。

 

その後、博士のいる(いなかったけど)研究所や、お隣さんのハルカに挨拶をした後、博士を探しに上に行くとポケモンに追われていた博士を発見しました。

 

このイベントで使うポケモンが自分の最初の相棒になります、

 

選択できるポケモンは三種類。

 

草タイプのキモリ、炎タイプのアチャモ、水タイプのミズゴロウ

 

悩む。ミズゴロウは使った覚えがある。

 

この先のジムリーダー(ボス)は、ミズゴロウを選べば半分くらいは弱点が付けるし、ジムリーダーに弱点となる草タイプはいなかったはずなのでそうそう苦戦することはなかったはず。

 

でも、ミナモシティだっけ?でハルカとバトルする時、きつかった覚えがある。

 

ハルカの使うジュカインキモリの最終進化形)が強すぎる。

 

キモリは4番目のジムリーダーが炎なのであんまり選びたくないし。

 

アチャモに関しては使った覚えがないので知らない。

 

最終進化形ってなんだっけ。

 

何選ぼうかな。どれにしようかな♪

 

博士「早く助けてくれーーー!」

 

天の神さまの言う通り!

 

アチャモで!

 

早速バトル!余裕で勝利!

 

助けた博士と共に研究所に戻り、お礼としてアチャモをゲット!

 

ついでになんかいろいろもらったけど、この先モンスターボールしか使わないと思う。

 

図鑑とかあんまり興味ないし。

 

その後、研究所を出て母からランニングシューズをもらい、いざ出発!

 

そして、ハルカとバトル!

 

道中でアチャモがレベル6まで上がったけど不公平じゃないよね。

 

いけ、アチャモ

 

ハルカはミズゴロウを繰り出した!

 

ミズゴロウ

 

もしかしてハルカって最初のポケモンの弱点のポケモンを使ってくる?

 

昔やっていた時は「キモリ」を使ってきたから、ハルカはキモリを使うものだと思っていた。

 

タイプの相性的にはこちらが不利。

 

今回のバトルは体当たりとかしか使わなかったから勝てた(アチャモの残りHP2)けどこの先どうやって戦っていこう…

 

水タイプの弱点って草と電気だからどっかで探さないと。

 

まあ、モンスターボール5個あるし、その内出会えるでしょ。

 

 

 

そうして、ソラの旅は始まっていくのであった!続く!

 

ファイナルファンタジー15 感想

 

先日、PS4を買った時に一緒に買った「ファイナルファンタジー15」をクリアしました!

 

ネットでは「バグが多い」「パーティーに女の子がいない」「こんなのFFではない」などと、自分が知る限りでは、評価の低いものが多かったのですが、自分はとても満足でした!

 

ファイナルファンタジー15(以下、FF15)は今までのコマンドを選んで戦う方式とは変わり、アクションになっていました。

最初は、「複数の武器を扱う」ことや、「シフトブレイク」など、他のゲームにはない操作に戸惑いましたが、慣れてくるとこれがなかなか奥深い。

一つの武器をひたすら使っていくのもいいけど、敵や状況に合わせて武器を変えていけばスムーズに戦闘を進めることができる。

 

ストーリーも面白かった。

ネタバレになるのであんまりいえない(というか自分では説明できない)けど、壮大でありながら一人の生き方に焦点を当てたストーリーでした。(?)

 

自分で言っておいてなんだけど、何言っているか分からない…

 

 

バグに関しては、サブクエストをやってるときに何度か遭遇したけど、ストーリーが進めななくなるような重大なバグやポリゴンの溝に落ちて新世界へ飛ばされるなどといったバグには遭遇しませんでした。

遭遇したバグも一度リセットしたら直ったので、そのうち修正されるんじゃないかな?

 

FF13で問題となっていた「一本道」、「寄り道が終盤まで無い」、「一度行った町に自由に行けない」といった問題もあらかた解消されていました。

 

まあ、代わりに別の問題が発生していたけど。

 

 

 

人によってこのゲームは賛否両論だったけど、自分はとても満足しています。

 

とにかく寄り道が楽しすぎる!

寄り道要素の武器探しや、サブクエストが楽しすぎてストーリーそっちのけでずっとやっていました。(笑)

そのため、意図せずしてレベルが上がり、ストーリーが楽だった。

ストーリーやサブクエストには、「推奨レベル」があり、このレベルまで上げれば大丈夫という指標にもなったのでありがたかった。

まあ、いくつかは明らかに推奨レベル以上のレベルでも厳しいと思われるものがいくつかあったけど。

そういったものをレベルと装備によるごり押しではなく、自分の実力でどうにかすることができるアクションゲームだったのもよかった。

 

まあ、寄り道しすぎて主人公達のレベルが高すぎたから大体はごり押しでどうにかしたんだけどね。

 

 

このFF15はFFの名にふさわしい良作のゲームでした!

 

プレイ時間が50時間を超えてもまだ寄り道要素があるなんて本当にやってもやっても終わりが見えない、楽しめるゲームです!

 

もし見かける機会があったら買ってみてください。

 

満足のできるゲームだと思います!

 

 

 

f:id:sora8442:20170304201418j:plain

 

上の写真は、ゲームクリア時にもらったもの。

主な登場人物の集合写真なんだけど、驚くことにこの中には、メインヒロインが居ないんだよね…