読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソラのダラダラゲームブログ

気ままにダラダラをモットーにブログをやっていきたいと思います。不定期に書いていくつもりです。面白いと思われれば幸いです。

ファイナルファンタジー15 感想

FF15 雑談

 

先日、PS4を買った時に一緒に買った「ファイナルファンタジー15」をクリアしました!

 

ネットでは「バグが多い」「パーティーに女の子がいない」「こんなのFFではない」などと、自分が知る限りでは、評価の低いものが多かったのですが、自分はとても満足でした!

 

ファイナルファンタジー15(以下、FF15)は今までのコマンドを選んで戦う方式とは変わり、アクションになっていました。

最初は、「複数の武器を扱う」ことや、「シフトブレイク」など、他のゲームにはない操作に戸惑いましたが、慣れてくるとこれがなかなか奥深い。

一つの武器をひたすら使っていくのもいいけど、敵や状況に合わせて武器を変えていけばスムーズに戦闘を進めることができる。

 

ストーリーも面白かった。

ネタバレになるのであんまりいえない(というか自分では説明できない)けど、壮大でありながら一人の生き方に焦点を当てたストーリーでした。(?)

 

自分で言っておいてなんだけど、何言っているか分からない…

 

 

バグに関しては、サブクエストをやってるときに何度か遭遇したけど、ストーリーが進めななくなるような重大なバグやポリゴンの溝に落ちて新世界へ飛ばされるなどといったバグには遭遇しませんでした。

遭遇したバグも一度リセットしたら直ったので、そのうち修正されるんじゃないかな?

 

FF13で問題となっていた「一本道」、「寄り道が終盤まで無い」、「一度行った町に自由に行けない」といった問題もあらかた解消されていました。

 

まあ、代わりに別の問題が発生していたけど。

 

 

 

人によってこのゲームは賛否両論だったけど、自分はとても満足しています。

 

とにかく寄り道が楽しすぎる!

寄り道要素の武器探しや、サブクエストが楽しすぎてストーリーそっちのけでずっとやっていました。(笑)

そのため、意図せずしてレベルが上がり、ストーリーが楽だった。

ストーリーやサブクエストには、「推奨レベル」があり、このレベルまで上げれば大丈夫という指標にもなったのでありがたかった。

まあ、いくつかは明らかに推奨レベル以上のレベルでも厳しいと思われるものがいくつかあったけど。

そういったものをレベルと装備によるごり押しではなく、自分の実力でどうにかすることができるアクションゲームだったのもよかった。

 

まあ、寄り道しすぎて主人公達のレベルが高すぎたから大体はごり押しでどうにかしたんだけどね。

 

 

このFF15はFFの名にふさわしい良作のゲームでした!

 

プレイ時間が50時間を超えてもまだ寄り道要素があるなんて本当にやってもやっても終わりが見えない、楽しめるゲームです!

 

もし見かける機会があったら買ってみてください。

 

満足のできるゲームだと思います!

 

 

 

f:id:sora8442:20170304201418j:plain

 

上の写真は、ゲームクリア時にもらったもの。

主な登場人物の集合写真なんだけど、驚くことにこの中には、メインヒロインが居ないんだよね…

 

 

 

ブログを始めて・・・

雑談

 

 

久々に自分のPCを開いてメールを見たらこんなメールが来ていた。

 

 

f:id:sora8442:20170302213851p:plain

 

 

 

 

すごいよね、もうブログを始めて半年経っちゃった。

 

飽きやすい性格の自分がここまでブログをやってきたことに驚いた。

 

こうやってブログを書くこと自体は苦ではないから、ブログを始めた元々の目的である「ストレスの発散」としては、成功しているといえるかもしれない。

 

まあでも他のブロガーさんは半年で読者数100人越えとかしているから、本当にすごいと思う。

 

あの人たちはどうやって毎日ネタを作っているのだろう。

 

 

 

 

さて、ブログを始めて早半年。

 

一応このブログはゲームのブログということでやっているのだけれどもこの半年で自分がブログで書いたゲームは

 

 

牧場物語 つながる新天地(未完)

 

俺が叩いてお前が叫ぶ(完)

 

パタポン2(完)

 

です!

 

うん。

 

 

少ないな。

 

 

しかも一つは途中でやめちゃったし。

 

てっきり10個ぐらい終わらせているものだと思っていたけど3個って・・・

 

最近は次にこのブログで書こうとしているゲーム以外に、PS4の「ファイナルファンタジー15」と「レインボーシックスシージ」というゲームをやっているけど、

 

ファイナルファンタジー15」はすでに色々な人が書いているだろうから書くことなんてほとんど無いだろうし、「レインボーシックスシージ」はFPSのゲームだから書こうにも書けない。

 

もしこれらを書くことがあるとしたら、感想ぐらいかな?

 

 

 

さて・・・

 

こんな独り言のようなブログを最後まで読んでくれた方々、ありがとうございます。

 

基本的にアクセス数0~2人程度の底辺ブログですが、それでも来てくださる方がいることに驚きです。

 

(別に新しいゲームや話題作をやっているわけでも人気作を取り上げているわけでもないのに何しに来ているのだろう・・・)

 

こんな文才のないブログ記事でも、黄色い星のマーク(はてなスター?)を押してもらったりコメントをもらったりすると、とてもうれしく次も頑張ろうと思えます。

 

こうやって世の中で色々なモノを作っている人も一言もらえるだけでもありがたいという話を耳にしましたが、自分も同じ気持ちです。

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

やることなくて暇なとき、ふと思い出したときにでもこのブログに来てください。

 

今は到底無理ですが、その内読んでいて面白いブログを書きたいと思います!

 

 

 

もしよろしければこれからもお付き合いください!

 

それでは!バイバイ!

 

 

 

パタポン2 攻略 その26

パタポン2

 

 

パタポンを滅亡させた大悪魔~(2回目)

 

 

前回のリベンジ、今回はメンバーのクラスを大幅に変えました。

 

今までは ほとんど普通のパタポン+レアポン一体の編成だったけど、今回は全員レアポンです。

 

レアポンは普通のパタポンよりも強い。

 

今までは、最初の一回は自分の知恵と勇気と力でどうにかしようというスタイルだったけど、今回は敵が強すぎるのでこっちも切り札のパタポンを使っていきます。

 

今回のメンバーは

 

とりポン サバラ系Lv7 ワンダ系Lv10×2

 

きばポン メニョッキLv10 ワンダLV10×2

 

ゆみポン フミャLV10×3

 

やりポンのヒーロー サバラ系Lv10

 

です。

 

どう?すごくない?(どや顔)

 

このゲームをやったことがある人は知っていると思うけど、サバラ系はLv10にあげるまでとんでもないほどの時間と労力を注がないといけない。

 

私は寝る前にちょこっと(1,2時間)やって、素材集めを頑張ってきたので素材ならいっぱいある。

 

せっかくなので行ける所まで行ってみようとやってみたらできました。(笑)

 

一体、どんだけやってたんだろ…

 

本当は、とりポンのサバラ系を作りたかったのだけれども、他のクラスを上げたりしていると素材が無くなってしまったのであきらめました。

 

代わりに簡単に作れるワンダ系を作りました。

 

装備も神装備、悪魔装備と強力なものを装備させました。

 

これで勝てないと困る!

 

よし行ってみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝ちました。

 

やっと勝てました。これで今までの自分の努力が実るというものです。

 

ゲームの努力ってなんか変な感じだけど。

 

前回散々苦戦した爪攻撃はくると分かったらひたすらポンパタで逃げました。

 

たまに逃げ遅れて食らうことあるけど前回に比べて体力と防御力が大幅に上昇しているので耐えられました。

 

そうして敵の攻撃をしのぎ、撃破することができました。

 

やったあああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

 

 

 

 

エンディングは、たいていのゲームは感動の曲が流れるけど、パタポンは明るいノリノリの曲でした。

 

やっぱりパタポンはこうでないと!

 

 

 

 

 

これでパタポン2は終了です。

 

ブログを始めて、初めてエンディングまで終わらせることの出来たゲームでした。

 

昔やったことがあったけどその時は結局途中までしか進めることができなかったのでリベンジという意味でもクリアできたのはよかったです。

 

ゲーム自体も面倒な操作も一切なく、対応をまちがえなければ初期のクラスでも十分クリアできそうな難易度であんまり考えずにできたのは考えることが苦手な自分としては楽でした。

 

音ゲーのようにBGMもいい感じなのでとてもよかったです。

 

3まで出てるのも納得です。(その3は、世間一般では賛否両論らしいけど)

 

なんとなく始めたゲームブログだったけど、一つのゲームを最後まで終わらせ、こうして感想を書くことができてうれしいです。

 

もしこれを読んでいる方がいれば、こんな稚拙な文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

とてもおもしろかったので良かったらやってみてください!

 

 

それでは次のゲームで!じゃあね!

 

 

パタポン2 攻略 その25

パタポン2

 

 

~Once UPON a Time in PATA-Pole~

 

ごめん。なんて書いてあるか読めない。なにこれ。

 

英語はとても苦手だから、読もうともしなかった。

 

 

ステージはとうとう最終ステージ、泣いても笑ってもここが最後です。

 

相手は前に偵察へ行った際に戦ったオーメン・カーメンです。

 

こいつは常に飛んでいるので、よく使うきばポンやたてポンの攻撃がほとんど当たらないのでメンバーをいつものやつから変えました。

 

メンバーは、やりポン、とりポン、ゆみポン、やりポンのヒーロー。

 

とりポンは前回使った時、3ケタのダメージが多く出ていたので採用しました。

 

素材集めや鍛冶屋で強力な装備を手に入れていたから、初期クラスなのに強かったのかな。

 

ミッションが始まり、正面にオーメン・カーメンが現れました。

 

このステージはオーメン・カーメンを攻撃しつつ、先に進みイベントを進めていくタイプのようでいくら攻撃してもオーメン・カーメンが倒せませんでした。

 

攻撃は4種類、炎の球を5つ放つ、睡眠ガスをまき散らす、氷のパンチを繰り出す、巨大なハンマーを振りおろしてくる攻撃。

 

特に「カミナリおやじ!」と言ったあとに放つ巨大なハンマー攻撃がとてもよけづらい。

 

ポンパタで逃げても時間差で当たってしまう。

 

対策としては近づいて逆に懐に入ってやり過ごすという方法でどうにかしました。絶対正攻法じゃないと思うけど。

 

イベントを全部見た後、オーメン・カーメンを何とか撃破しました。

 

イベントでヒーローやプリンセスなどほとんど忘れていたり、急に出てきた設定があったけどよけるのに必死だったから覚えてない。

 

ミッションクリア後、オーメン・カーメンが直前に冥界から悪魔を呼び出したらしく、その悪魔がラスボスのようです。

 

 

 

パタポンを滅亡させた大悪魔~

 

とうとう最後の戦い(2回目)です。

 

パタポンを滅亡させた大悪魔、名前からして強そうですが今までが大体見掛け倒しだったのでまあ勝てるでしょ。

 

メンバーは、たてポン、きばポン、ゆみポン、やりポンのヒーローです。

 

やっぱり、最後は使い慣れたチームでないと。

 

それでは最後の戦い、行ってきます。

 

 

 

 

 

3分後・・・

 

 

 

 

 

負けました。

 

勝てると思ったんだけどなあ。

 

ラスボスは犬でした。

 

こいつの爪攻撃がとにかく痛い!攻撃範囲が広すぎ!

 

よけにくいうえに一撃が重い!3ケタは出ていました。

 

たてポンは何とか耐えられたけど、ゆみポンはたった一撃で壊滅しました。

 

きばポンも壊滅寸前。どうすればいいんだよこいつ。

 

この後何度か戦ってみたけど勝てなかった。

 

睡眠ガスで眠らせてからの爪攻撃が強すぎる。

 

睡眠ガスはドンチャカで飛んで避けたり、パタポンドンチャカで無効化したりできるけど、そうするとどうしても次の行動が遅れてしまう。

 

かといって食らってしまうと爪攻撃が避けられない。

 

どうしようもないなこれ。

 

…仕方ない。

 

…あれをやるか

 

…どうせこれが最後だし。

 

…メデンも全力で戦えって言ってるしね。

 

 

パタポン2 攻略 その24

パタポン2

 

~冥界の新兵器ここに現る~

 

敵のボスがなんか魔界か異界から要塞を呼んできたそうです。

 

前回、あんな絶望的なモノと戦ったのだから油断も慢心もしません。

 

全力で倒します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倒しました。

 

普通のボスでした。

 

最近、素材集めばかりしていたせいで装備を変えるのを忘れていて

 

ヒーロー:クラス きばポン

マスク グラランダー

     装備 神矛かみポン

のよろめき素材集め装備で来てしまいました。

 

そのせいで敵の攻撃をろくに食らわないまま勝ってしまいました。

 

素材も合金の類だったけど正直鍛冶屋で結構手に入れているのであんまりいらない。

 

あとは大抵戦利品として持って帰ってくる敵の首がよく分からない大きな大砲だったことかな。

 

どこにあったんだろう、あれ。

 

もう書くこと特にない。つぎ!

 

 

~ブラックほしポンよ永遠に~

 

 

漫画とかの最後のタイトルでこんなのありそう。

 

どうせ永遠にとか書いてるけど生きてるってオチだから、こういうの。

 

いやまあ、まだブラックほしポンが死ぬと決まったわけではないんだけどね。

 

ステージ開始直後、上からブラックほしポンが現れなんか言ってきましたが無視して攻撃。

 

どうせまたなんかペットを出してくるのだろうと思い、ポンチャカを入れながら攻撃していたら大きい戦車が現れました。

 

前回、要塞攻略の際にジゴトン軍が乗っていた戦車をそのまま大きくしたようなでかい戦車です。

 

というか戦車というより動く要塞が正しいと思います。

 

まあ、いつも通り攻撃して様子を見ると上から睡眠効果のある弓矢(というよりバリスタ)を撃ってきました。

 

ダメージが大したことがなさ過ぎて警戒してた自分が情けないです。

 

ということでたてポンときばポンを突撃!

 

とっとと破壊しようとすると戦車は少しずつ後退していきました。

 

 

きばポンやたてポンに大ダメージを与えて。

 

 

はい、しばらく気が付きませんでした。

 

敵の攻撃はバリスタの攻撃だけでなく、とげの車輪にもダメージ判定があるようで移動の際に近くにいるパタポンにダメージを与えるようです。

 

防御すれば耐えられない攻撃ではないけど一回思いっきり食らってしまったし、防御しても完全にはダメージを抑えられない。

 

攻撃自体は決して強くない。だけど回復が出来ないから少しずつ体力が少し削られていく。

 

まるで真綿で首を締められているような気分でした。

 

ゴール付近になってもなかなか破壊できずとてもイライラ。

 

だけど無理に攻撃するとこちらがダメージを受けてしまう。

 

この時点できばポン全滅、たてポンも半数がやられ、残った半数も体力が赤となっていました。

 

そんななか、何の前触れもなくいきなり戦車が壊れました。

 

リズムそっちのけで喜ぶ神さま(自分)。

 

破壊後、ブラックほしポンは泣き言を言いながらどこかへと去っていきました。

 

いたのかお前。戦車の方に目が行ってて全く気付いてなかったわ。

 

 

~ググチョッパ遺跡の怒れる爪~

 

次が最後のステージなのですがその前におそらく最後の寄り道ボスを…

 

ここでは最後の歌、パタポンドンチャカの歌を入手。

 

これは使っている間は状態異常無効、さらにかかっている状態異常も回復してくれるというすぐれもの。

 

これがあればだいぶ楽になったやつがいくつもいるのにな。

 

敵はカニ。

 

パタポンの剣やら矢やら刺さっているのが見える。

 

いくつもの修羅場を潜り抜けてきたかのようでめっちゃ強そう。

 

戦ってみるとカタツムリや要塞、先ほどの戦車みたいな比べにくく、倒すのが面倒なだけの相手を除けばぶっちぎりで1番強かったです。

 

攻撃手段が豊富でその攻撃のほとんどが一撃必殺。

 

防御しないと体力が多くないパタポンはやられてしまいます。

 

ですが防御しても意味がない泡を飛ばしてくる攻撃をしてきます。

 

泡の攻撃は二種類あり、一つは睡眠効果、もう一つは…

 

即死です。

 

ええ、即死です。最大6体ぐらいやられます。

 

なんか食らったなとか思っていたら一撃で死にました。

 

おそろしく強く、一度目は負けてしまいました。

 

二度目のメンバーは

 

とりポン、やりポン、ゆみポン、やりポンのヒーローです。

 

そう、とりポンです。

 

実は、ちょこちょこ使っていたのだけれども、とうとう日の目を浴びることができました。

 

敵の攻撃で怖い攻撃のうちいくつかはとりポンでよけられないかなというただの希望的観測です

 

やりポンのヒーローはカニの攻撃に対する当たり判定が多く、5か所同時にダメージが入るので、一回目の際に結構なダメージが入るのを見て入れてみました。

 

このメンバーで戦ったところやりポンはほとんどやられましたがなんとか勝てました。

 

まさしく激戦という言葉がふさわしい戦いでした。

 

まあ、必死すぎて倒した後、自分がどう戦って勝ったのか、覚えていないだけだけど。

 

まあいいか。

 

おそらく次が最後の戦い。気張っていこう!

 

 

 

パタポン2 攻略 その23

パタポン2

 

~超希望への放物線~

 

こうやって書いていて気づきましたがミッション名、変わっているんだね。

 

前はたしか絶望って書いてあったと思うけど。

 

さて、今回は前回ぼこぼこにされた要塞へのリベンジ!

 

一度要塞まで行っているので何があるかはわかっています。

 

勝つためには

 

①要塞に近づいてはいけない。

ギロチンにのこぎり、大砲があるから近づいたら瞬殺される。

 

②敵を近づけてはいけない。

投石機は壊れやすいため、近づかれたらアウト。弓の遠距離攻撃の射程にもできれば入れたくない。

 

③敵を迅速に倒す。

敵を即座に倒せないと被害が増す一方。特に敵の弓は着火が高く、一度火が付くと消えるまでどうしようもない。

 

この3つ。

 

②、③は大丈夫。ヒーローが蹴散らしてくれるから近づくころにはほとんど倒せる。

 

問題は①。基本的に前衛の攻撃は、近づかないと効果をはっきしてくれないので近づかないといけないんだけど。

 

どうすんの?これ。

 

メンバーきまりました。

 

たてポン、ゆみポン、めがポン、そして…

 

ヒーローはとりポンです!

 

いやあ、前々から作ってはいたし使ってたんだけどきばポンの方がはるかに強いからストーリーでは使いませんでした。

 

今回、そのきばポンが全く機能しないのでとりポンです。

 

本当はめがポンの代わりにとりポンかまほポンの部隊を入れたかったけど、とりポンはまだ2体しかおらず、まほポンは杖の使い方を全く理解していないので使いません。

 

ちなみになぜやりではないのかというと、敵の大砲の攻撃が届く範囲が槍の射程距離なので壊滅を恐れて使いませんでした。ヒーローなら復活するし、最悪壁代わりになるでしょ。

 

なにせ今回の主役は投石機なのだから。

 

 

 

最初の敵の砦やその後のだいてっぺきなどに行く手を阻まれつつもなんとか要塞まで到着。

 

投石機はなんか煙吹いているけど大丈夫だよね。

 

また、要塞直前でジゴトン軍が後方から戦車に乗って現れ、パタポンを援護してくれました。

 

たてポンと並ぶような立ち位置にいるからたてポンのダメージが抑えられてありがたい。

 

要塞まできたら、大砲の射程にギリギリ入らないところで攻撃と防御を繰り返し、投石機の攻撃を援護しました。

 

最後、投石機が壊れもうお終いかと思ったその時にヒーローが決めてくれた時はとても嬉しかったです。

 

パタポリス帰還後、いつもある宴が今回はないなと思っていたら兵士のパタポンが「メデンがいなくなった。」と言ってきました。

 

 

マジで?

 

~お約束か!?メデン誘拐!!~

 

正直、大して役に立ったという気がしないし、ミッションの説明にも「戦場でウロウロしていた」とか書いてあるからあきらめるしかないんじゃないかな。

 

まあ、助けに行くけど。

 

ステージの最初に大きい馬車がありその中にメデンがいました。

 

馬車はあのカタツムリのように固く、遅いのでとにかくめんどくさい。

 

馬車に火をつけるとメデンが「熱い」と文句を言ってきますがすぐ消えるので気にしませんでした。

 

敵も鳥や魔法を使ってきましたが正直相手になりませんでした。

 

馬車の方がカタツムリのように固いので面倒だったかな。

 

まあ、カタツムリのようにひるんだりしない分、早いからましだったけど。

 

救出後、まだ先がありそうにもかかわらず、クリアとなりました。

 

パタポリス帰還後は、メデンが何やら言ってたけど無視。

 

もう二度と、戦場に出てくるなよ!

 

今回はここまで。次回は…また要塞?

 

パタポン2 攻略 その22

パタポン2

 

~槍の神将キーメン~(2回目)~

 

カタツムリがいたのでわざわざメンバーをかえてきました。

 

カタツムリ、許すまじ。

 

メンバーは、たてポン、きばポン、ゆみポン、そして…

 

ヒーローのでかポン。装備は以前紹介していた、鍛冶屋で作った神武具一式。

 

クラスはカノッコlv8.

 

カタツムリ絶対殺すマンです。

 

用意はしていたけど、とうとう使うときが来たようです。

 

さあ、カタツムリ!お前は今日で終わりだ!

 

カタツムリを倒し、キーメンもついでにやっつけました。

 

ここには熱砂があるので雨のミラクルを常に使わないとダメージを食らうし、カタツムリがいるから前にも出れず、じわじわと攻撃されるいやらしいステージだったのだろうけど…

 

カタツムリをあっさり倒してしまったから結構楽だった。

 

 

キーメン自体、正直弱かったしね。

 

ここでは、キーメンを倒すと『ハテンの槍』が手に入りました。

 

やりはいっぱいあるからいらないんだけどな~。

 

~杖の神将フックメン~

 

最後のカーメン族の幹部の一人、杖の神将フックメン。

 

こいつも何か英雄を倒したのかなと思っていたら、生き残りのパタポンを殺すため、世界で一番美しい森に火を付けたそうです。

 

メンバーは、前回と一緒、前のように面倒なやつがいても簡単に勝てるようにヒーローでかポンを連れて行きます。

 

さて、ここでも最初にボスであるフックメンが現れて、何かの後継者になれた云々言ってきて、パタポンを攻撃してきました。

 

攻撃はポンポンチャカチャカをしてきた後、三角形の雷を放ってきました。

 

攻撃は大したことないんだけど、厄介なのは攻撃範囲が盾を通り越してゆみポン、さらには輸送馬車にまで届いてしまうこと。

 

雷には着火の効果があるので序盤から壊れそうとメデンから言われました。

 

今回はでかポンを連れてきているとはいえ、障害物が多く、その障害物の後ろから攻撃をしてくるのでこちらの攻撃が届かない。

 

後半はでかポンのポンチャカからの攻撃で一気に距離を詰めて吹っ飛ばすというやり方で倒しました。

 

他の二人は武闘派の将軍ようでクリアタイムも8分以上かかりましたが、こいつは4分くらいで勝てました。

 

次はとうとうあの要塞を攻略!

 

ジゴトンも援軍を出してくれるとのことなので大軍対大軍の激戦になりそう。

 

カーメン族もあとは最後の頭領だけだから頑張ろう!

 

今回はここまで!じゃあね!