読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソラのダラダラゲームブログ

気ままにダラダラをモットーにブログをやっていきたいと思います。不定期に書いていくつもりです。面白いと思われれば幸いです。

GW!(あと更新頻度のお知らせ)

 

今年も始まりました、ゴールデンウイーク!

 

去年は実家に帰っていたけど今年はブログの記事も書きたいし、積みゲーが溜まっているから、この5日間はゲーム三昧!

 

 

 

 

 

 

とか思ってたよ先月までは。

 

リアルの事情で4月から忙しくなり、土日祝は休みだったけど今はほとんど休みがなくなっている。

まあ仕事的に平日より休日の方が書き入れ時だということは分かるんだけど、まさかまだ仕事始めて2週間の人間をこうもこき使うかな?

 

いままでのバイトとは全く違うから正直しんどいし。

 

もうやめたい。

 

店長さんや先輩方は良い人達なんだけどね。仕事も楽な部類だし。

 

ただ時間的な拘束がつらく、休日の半日以上がこの仕事でつぶされるのがつらい。

 

昼からの出勤だから朝は時間あるけど、仕事は午後11時まであるのにその時間きっかりに帰れたことなんてない上、家に帰るのにも時間がかかる。

 

12時になってやっと帰宅しても、風呂やら洗濯物やらしなきゃいけないことがあるからから寝る時間が遅くなる。

 

そのせいで起きる時間が遅くなるから午前中あまり自由な時間がない。

 

人いないのは分かるけどもう少しどうにかならなかったのかな?

 

深夜に仕事がないからと思って始めたけど、まさかここまでブラックに近いグレーな仕事だったとは。

 

今年のGW、昨日の木曜以外ずっと出勤です。

 

休日とは一体何だったのか。

 

こうやって愚痴を言わないと正直鬱とか何かの精神病にかかってしまいそう。

今日もこの後出勤だと思うと正直嫌になる。

 

 

 

 

さて、ここまで愚痴を見てくれた方、ありがとうございます。

ここからはGWとその後の更新頻度のお知らせです。

 

今まではリアルが忙しくなったり、私自身が忘れていない限りは、土日にこのブログを更新していたのだけれども、リアルが忙しくなってきた関係でそれが難しくなってきている状態です。

 

できればどこかの曜日に定期的に投稿するようにしたいけどまだ見通しが経っていません。

というか最近ポケモンとかゲームあまりやっていないし。やれないし。時間ないし。

 

このGWの間はおそらく記事を投稿できません。

たとえGWが明けてもリアル事情が改善されていない限り記事を投稿するのが難しい状態となっています。

 

そのうち不定期に投稿することになるかもしれませんが、これからどうなるか自分自身分かっていません。

 

最悪の場合、人知れずこのブログを辞めてしまうかもしれません。

 

そうならないように努力はしますが、現状ではまだどうなるか、どうするかは決まっていないので、もしここの記事を楽しみに待ってくれている方がいれば申し訳ありません。

 

可能な限り頑張りますのでもう少しお待ちください。

 

次回の記事投稿は未定なのでまだどうなるか分かりませんが楽しみに待っていてください。

 

では、また次の記事で。

 

ポケットモンスタールビー その14

 

前回、色々な所に行ってカジノで遊んで終わった。

 

カジノしながら思い出したけどカジノの景品に「10万ボルト」あるんだよな。

まだ、メダルが全然足りないけどもし取れるならライボルトキルリアにそれぞれ覚えさせたい。

 

カジノで遊んだ後、今度こそ次の町へ!

キンセツシティの右の海(川?)を渡って新たな大陸へ!

トレーナーと戦いながら先に進むといきなり柵を飛び越えて誰かが来た!

以前、手紙を届けたダイゴでした。

唐突に来たから驚いて変な声を上げてしまった・・・

何をしに来たのかと思ったら、

「トレーナーのポケモンってバランスよく持っている人と好きなタイプばかり持っている人、どっちが多いか」というすごくどうでもいいことを言われました。

わざわざそんなことを言うために自分に話しかけてほしくないな。いきなり出てきたから本当にびっくりしたし。

しかもそれだけ言って帰っていったし。

あの人何しに来たんだろう。

・・・

 

・・・

 

・・・

 

その後、自分が隠れることができるほどでかい草の中を通ったり、急な坂を自転車で登ったりして「てんきけんきゅうじょ」という建物まで到着。

ここまでのトレーナーがむしタイプ、ひこうタイプが多かったので、ひこうタイプのオオスバメでんきタイプライボルトが大活躍!

というかそれ以外のポケモンが道中の戦闘でかなりやられかけていた。

というか敵は強いし、ここまでくる道が長い!

どこかで一度、またレベル上げをしないとな。

てんきけんきゅうじょの手前の橋でマグマ団がまたとおせんぼをして先に進めない。

マグマ団からはてんきけんきゅうじょには近づくなと言われたけどこっちは橋が通れない腹いせにマグマ団の邪魔をしてやります。

てんきけんきゅうじょの一階のベッドで一度回復させて、全快のポケモンと共にマグマ団を蹴散らしました。

二階の奥でマグマ団幹部カガリと戦って勝利、マグマ団は撤退していきました。

その後、この研究所の所長から「ポワルン」というポケモンをもらいました。

手持ちがすべて埋まっていたので一度キノガッサをボックスに送りポワルンをゲット!

覚えている技が天気を変えるわざだけという何とも偏ったポケモンでした。

このポワルンは天気によって見た目が変わるらしいのでそれに関係あるのかな。

てんきけんきゅうじょを後にして先に進むと今度は後ろからハルカが自転車に乗って現れました。

そして自分が強くなっているか確認するためにバトルをすることになりました。

相手の最初のポケモンキノココ、こちらはライボルト

タイプ相性ではこちらが不利なのでバシャーモに交代。

そのターンはやどりぎのたねを植え付けられました。

次のターン、一撃で決めるためにバシャーモのブレイズキック!

 

外す!

 

相手のキノココのどくのこなでこちらは毒状態に!

やどりぎのたねと毒でバシャーモにかなりのダメージが!

次のターン、今度こそ一撃で決めるためにバシャーモのブレイズキック!

 

外す!

 

命中率90だよね!?

前々から思っていたけどこのわざ地雷なのかな?

急所に当たりやすいと書いてあるけど当たっているところ見たことないぞ!?

相手のキノココは頭突き、さらにやどりぎのたねと毒でHPが3分の1以下に!

次のターン、今度こそ一撃で決めるためにバシャーモのブレイズキック!

 

命中!

 

三度目の正直か、やっと当てることができました。

ただ、こちらのバシャーモも次の攻撃を耐えられないので交代。

相手の2体目はドンメル、こちらはオオスバメ

こちらは「つばさでうつ」(命中 100)で二回の攻撃で撃破!

3体目、相手のポケモンヌマクロー、こちらはキノガッサってあれ!

手持ちにいない。

あ、さっきポワルンもらうときボックスに戻したんだっけ。

仕方ないのでオオスバメで応戦。

オオスバメがしっかり決めて勝ちました。

バシャーモが攻撃を二回も外した時はどうなるかと思ったけどなんとか勝てました。

ハルカから結構強いじゃんと言われ、ひでんわざ「そらをとぶ」をもらいました。

ハルカからこのわざは次のジムのバッジを手に入れないと使えないと言われました。

このわざ、旅をするとき一度行ったことのある町ならこれで楽に行くことができるのでありがたい。

 

ハルカと別れ、一度研究所に戻って回復してから再度出発!

次の町、ヒマワキシティにたどり着きました。

早速ジムへ!行きたかったのですがなぜかジムへ行けない。

ジムへの一本道に何か壁となっているものがいる。

バグかなとAボタンを押すと何かがいると、言われました。

もしかしてこれって何かのイベント?

このイベントをどうにかするために町の中を調べましたが、わざマシン「ひみつのちから」をもらったり、住民の一人がポケモンをお使いに出したこと以外何もありませんでした。

これ以上ここですることがないので仕方なく町を出て次の町へ。

その道中の大きな橋の真ん中になぜかダイゴの姿が!

 

・・・念のためにレベル上げしておこう。

 

 

ポケットモンスタールビー その13

 

更新し忘れた…

すいません。

 

 

 

前回、色々な所へ行き、父親のジムで熱い展開があってなんだかんだでなみのりバシャーモを手に入れた。

これで次の所に行けるようになったけどここで一つ問題が。

なみのりを覚える水タイプのポケモンがいない。

いつか必要だということは分かっていたけど、この時点まで捕まえるのを忘れていた。

とりあえず手持ちに覚えるやつがいないか確認。

 

なぜかジグザグマが覚えた。

 

お前ノーマルタイプだよな?というかみずの上をどう進むの?犬かき?

まあよく分からないけど覚えるみたいなら別にいいや。

そういえば、ジムの父親にたまには母親にも顔を見せろよと言われたな。

まず母親のもとへ。

母親のもとへ行くと、自分が父親のジムのバッジを持っていることをしって「お守り小判」というアイテムをくれました。

これはポケモンに持たせて戦闘に出せばもらえる賞金が二倍になるというアイテムです。

今までお金に困ったことがないけどこれからもそうであるとは限らないのでこれは使わせてもらおう。

ありがとう、お母さん!

 

それでは改めてなみのりが使えるようになったので次の町へ!

 

行く前に!

 

なみのりのおかげで今まで行けなかったところが行けるようになったのでまずそこの探索。

最初は二つ目のジムがあった町、ムロタウンの付近の海を探索!

海のトレーナーも野生のポケモンも水タイプが多いのででんきタイプラクライが大活躍!

レベル上げもできるし一石二鳥!

戦いながら探索していたらラクライが進化して「ライポルト」に進化したし。

完全に海はライボルトの独壇場です。

探索をしていると、以前砂漠でも見た意味ありげな岩を見つけました。

ここも入口がなかったので何もできなかったけど多分そのうち来ることになるのかな?

覚えておこう。

そんなことをしていたらタマゴがかえりました!

出てきたポケモンは「ソーナノ」!名前は知っているけどそれ以外はよく知らん!

 

今まで行ったところで行けるところは大体確認したので今度は次の町に行くためにキンセツシティへ!

マップ見た感じだとここから次の町というか次の大陸に行けるんだよね。

キンセツシティにいくとなぜかジムリーダーのテッセンがいた。

話しかけると「地下にある『ニューキンセツ』という建物(?)がなにやら不具合を起こしている」らしい。

そこで自分にかわってそれを止めてきてほしいと頼まれました。

というわけで行ってみた。

 

何かの研究所みたいな内装なのになぜかポケモンでんきタイプ)が出てくる。

どう考えてもこいつらが原因だろ。

ここではさすがにライボルトが使いづらいのででんきタイプの攻撃を半減できるキノガッサに交代。

道中、何度もまひになって、マヒを治すアイテムが底をつきたり、アイテムに扮した「ビリリダマ」というポケモンに襲われたり、一本道なのに道に迷ったりと散々な目にあいましたが無事最深部にたどり着きました。

ポケモンとバトルするものだと思っていたらスイッチを押すだけであっさりと解決しました。

ここまで来るのに結構道具と時間を使ったのでなんだか労働に見合わないような終わり方だけどまあいいか。

そのあと、キンセツシティに戻り、テッセンに報告すると、報酬としてわざマシン「10万ボルト」をもらいました。

 

アニメのポケモンを見たことがある人なら大体知っている主人公サトシの相棒ピカチュウの技の一つだね。

ライボルトにも覚えさせられるし、なぜかエスパータイプキルリアも覚えることができる。

ちょっと悩むところ。

 

よしそれじゃあ…

 

 

 

 

カジノがあるし遊んでいこうかな!

 

 

 

 

ポケットモンスタールビー その12

 

前回、4つ目のジム戦を終え、新しいバッジを手に入れた。その後ハルカに煽られた。

 

次の目的地は父親のジムだと分かったけど、そこに行く前にいくつか寄り道。

 

まず砂漠!

 

以前通ろうとしたときは砂嵐のせいで進むことが出来なかったけど、今回はハルカからもらったゴーゴーゴーグルのおかげで進めるようになっていました。

砂漠にいる人達に話しかけると、「ここには化石がある」や「遺跡がある」という話が聞けました。

そんな砂漠を歩いていると砂漠の右上の方に化石が!

「ねっこの化石」と「つめの化石」の二つがあり、どちらかを手に入れることができました。

正直どちらでも良かったけどなんとなく根っこよりも爪の方が強そうなので「つめの化石」を手に入れました。

「つめの化石」入手後、「ねっこの化石」は砂の中に沈んで無くなってしまいました。

いつかとれる日が来るのかな。

このほかに、下の方に遺跡と思われる岩場を見つけたのですが、入口が見つからなかったのでこちらは断念。

 

次に向かったのは一つ目のジムがある町の、デーボコーポレーション!

荷物と手紙を届けるという依頼をこなしたので何かもらえないかなと。

また、化石の研究もやっているので砂漠で手に入れたつめの化石もついでに鑑定してもらいます。

 

まず、報酬から。

デボンコーポレーションの社長から「がくしゅうそうち」をもらいました。

これはポケモンに持たせるだけでそのポケモンが戦闘しなくても、経験値が入ったときにその半分が持たせたポケモンに与えられるというすぐれもの!

これがあればこの先のレベル上げもだいぶ楽になりそう!

そしてもう一つの化石の方。

化石が「アノプス」というポケモンに変わりました。

タイプは、いわ むし

何故か水タイプの技である「みずてっぽう」を覚えている、よく分からないポケモン

どうやら昔のポケモンらしいがそんなことはどうでもいい。

 

もし水タイプだったなら戦力決定なんだけど、水タイプではなかったのでたぶん使わない。

 

ごめんねアノプス

 

 

それでは今回の本題、5つ目のジムへ!

今回のジムはノーマルタイプ!

ほとんどの攻撃が通るので特にタイプの相性とか考えなくてもどうにかなる。

まあ、かくとうタイプが弱点で二倍のダメージが入るのでかくとうタイプの入っているワカシャモキノガッサで戦います。

ジムに入ると、いきなり道が二手に分かれていて片方が「すばやさ」、もう一つが「めいちゅう」の部屋だそうです。

とりあえずすばやさの部屋へ。

その部屋にいたトレーナーはバトルの最初に、ポケモンのすばやさが上がる道具を使ってきました。

まあ、その後一撃で倒したから道具を使った意味なかったけどね。

その後も同じく道が二手に分かれて今度は「さがらず」、「まもり」の部屋でした。

「さがらず」の部屋を選択、その部屋にいたトレーナーはポケモンのステータスが下がらなくなる道具を使ってきましたがこれも一撃、楽勝でした。

その次の道には分岐はなく「ちから」の部屋に行きました。この部屋のトレーナーはポケモンの(ry

その次の部屋はとうとうジムリーダーの、父親の待つ部屋でしたが、他の部屋が気になったので一旦戻り、行っていない部屋を片っ端から行ってみました。

大体の敵は一撃で勝てた。唯一「まもり」の部屋のポケモンは一撃では倒せなかったけど、相手が攻撃する前に二度目の攻撃ができたので大して違いがありません。

また、ジム内のトレーナーを倒していると、ワカシャモのレベルが36に上がりました。

その時、ワカシャモが進化!

 

バシャーモ」に進化しました!

 

進化したのは嬉しいんだけど、ワカシャモが見慣れていて何か変な感じがする。

ワカシャモに進化した時は「擬人化の失敗作」とか散々ひどいこと言ったけど、使っているうちに愛着わいちゃってしまっていたんだなと思います。

 

さよならワカシャモ!よろしくバシャーモ!(注意 元は同じポケモンです)

 

バシャーモに進化したからなのか、新たにほのおタイプの「ブレイズキック」という技を覚えました。

正直、アチャモの時に覚えた「ひのこ」は威力不足で最近使っていなかったから正直ありがたい。

というか父親とのバトル直前で進化とか何この熱い展開。

絶対負けられない!

いざ勝負!

 

 

ジムリーダーセンリ戦

 

こちらのポケモンは旅の相棒バシャーモ

相手はケッキング。よく知らん!

今までのトレーナーは最初の攻撃で一気に片を付けてきましたが、さすがはジムリーダーのポケモン、一撃では倒せなかった。

相手の攻撃はなかなか痛かったけど、バシャーモはしっかり耐えてくれた!

次の攻撃でケッキング撃破!

相手の二体目はヤルキモノ!たしかケッキングの進化前!

二匹目も一撃では倒せず、バシャーモにダメージ、ギリギリで耐えた!

その後の攻撃でなんとか倒せたけどバシャーモがかなりやばい。

本当はバシャーモで戦いたかったけど、ここでキノガッサに交代。

相手の三体目はまたケッキング!またか!

こちらは道具を使ってバシャーモのHPを満タン近くまで回復させました。

その後のケッキングの攻撃でキノガッサが一撃でやられました。

キノガッサと相手のケッキングのレベルはそんなに差がないし、キノガッサ自体がHPと防御が低いとはいえまさか一撃でやられるとは。

少し望んだ展開ではある。

バシャーモを出してそのまま倒しました。

勝利後、5つ目のバッジ、「バランスバッジ」をゲット!

このバッジを手に入れたことでひでんわざ「なみのり」が使えるようになりました。

 

え?

そんなの持ってないよ?

 

その後、父親からミツル君の両親からなにかお礼がもらえるとのこと。

一度戦ってぼこぼこにしたんだけど、そのお礼をってことかな?

嫌な予感がする。

ミツル君の家に行きミツル君の両親と話すと、ミツル君がポケモンを捕まえるときに手伝ったことへのお礼としてひでんわざ「なみのり」をもらいました。

そんなこと別に気にしてないし、そもそも自分は見ていただけだから何もしてないんだけどね。

つかミツル君の母親曰くミツル君、親戚の家から出てどこかに行ってしまったらしい。

元々しっかり者だから大丈夫だと言っていたけどたぶんジムリーダーを倒しに行ったよね。

いつかまた戦える日が来るのかな。

というかなみのり!こんなところでもらえたのか!

これで次に行ける!

 

次の町はどんなところなのだろう!

 

 

ポケットモンスタールビー その11

 

前回、マグマ団とアクア団の抗争に巻き込まれ、なんだかんだでマグマ団の団長マツブサをやっつけた。

 

マツブサを倒したことにより先に進めるようになった。

先に進むと、「フエンタウン」にたどり着きました。

 

ここの砂風呂でポケモンの卵を譲ってくれる老人に出会い卵をもらいました。

元気なポケモンと歩き続けると、孵化するらしい。

一体何が生まれるのか。ちょっと楽しみ。

 

また、ここには4つ目のジムがありました。

今回のジムは、ほのおタイプ!

自分の手持ちのポケモンに弱点を突けるポケモンはいないので一番強いワカシャモを使いました。

逆に弱点を突かれる形となる、キノガッサは今回お休み。

ちなみにこの時点で手持ちは

 

ワカシャモ レベル33

キルリア レベル28

オオスバメ レベル31

ラクライ レベル18

ジグザグマ(秘伝要員) レベル8

タマゴ

 

そして手持ちにいないけど

 

キノガッサ レベル27

 

ジムのトレーナーはレベル23~25ぐらいだから、まず負けない。

ジムのトレーナーを倒して、ジムリーダーの所へ。

いざ、勝負!

 

 

ジムリーダーアスナ

 

相手の一体目はマグマッグ、こちらはラクライ

「でんじは」を使って相手をまひにしてから、ワカシャモで倒すという戦い方です。

すばやさはこちらが勝っていたようで、こちらの「でんじは」が先に当たりました。

相手のマグマッグの攻撃、「オーバーヒート」!

一撃でやられました。

この「オーバーヒート」は、威力は高いけど撃つたびに威力が下がっていく技です。

ワカシャモに交代。

相手はまひなので、攻撃と防御が1段階上がる「ビルドアップ」を使い、起点にさせてもらいました。

幸い、相手のマグマッグはまひでこちらを攻撃できず、「ビルドアップ」を二回積んだ後、「にどげり」で簡単に倒せました。

相手の二体目のマグマッグも一発KO!

 

相手のラスト、コータスは防御力が高いのか一発では倒せなかったけど、二度目で撃破!

ジムリーダーアスナに勝利し、バーンバッジを手に入れました。

「ビルドアップ」で攻撃力が上がっていたとはいえ、弱かった。

 

ジム戦の後、ジムから出るとハルカに出会いました。

 

「あ、ソラ君ジム行ってたんだ。お疲れ。私に追いつこうと必死に頑張っているね。私は次のジム、君のお父さんの所に行こうと思っているから。まあ、頑張ってね。プークスプクww」

 

上記のような(最後は完全に自分の想像)、励ましのような応援のような、煽りのようなことを言われました。

 

その後ハルカから、砂漠の砂嵐の中でも進むことができる「ゴーゴーゴーグル」をもらい、ハルカはどこかへ行ってしまいました。

ちょっと言われたことが腹立つけど、その言葉で思い出した。

序盤に父親のジムへ行った時に「バッジを4つ持ってこい、そうすれば相手をしてやる」と言われたことを。

 

自分が今持っているバッジは4つ。

ということは、次は父親がやってるジムに行けばいいのかな。

 

主人公の父という居そうでなかなかいないボス、一体どんなポケモンを使ってくるのだろう!

 

ポケットモンスタールビー その10

 

前回、なんだかんだあって前に来た場所に戻ってきた。

 

どこに行けばいいかよく分からない

分かったことは、前回通った火山灰の降るエリアで手に入るビードロは結構使えるものらしいということ。

実際調べてみると、

 

しろいビードロ 1000 効果(野生ポケ出現アップ)

くろいビードロ 1000 効果(野生ポケ出現ダウン)

あおいビードロ 250 効果(眠り回復)

あかいビードロ 500 効果(メロメロ回復)

きいろビードロ 500 効果(混乱回復)

 

結構使えそう。

特に混乱やメロメロは、木の実以外に即時回復の手段が無いからありがたい。

その二つだけでも欲しい。

さらに調べてみるとこのビードロ、使ってもなくならないらしい。

これから使う機会が来るかもしれないから火山灰を集めて交換しておきたい。

ついでにレベルが低いラクライのレベル上げもやっておきたい。

 

というわけで火山灰の降るエリアへ!

 

途中、マグマ団によって封鎖されていたロープウェイの前を通ったけど、マグマ団はいなかった。

次はここに来ればいいのかな?

でも現在の目的は「ビードロを手に入れること」なので無視していきます。

そして到着!よし頑張るぞ!

 

 

1時間後・・・

 

 

 

もういい!めんどくさい!

 

火山灰を集めるとビードロと交換してくれる。

けど、その火山灰が全然集まらない。

せめて赤と黄色のビードロだけでもと思ったけど、間違えて赤ではなく青のビードロを買ってしまった。

交換してもらうとき、効果が全く書かれていないからどれを交換するつもりだったのか分からないんだよね。

 

メモでも取っておけばよかった。

 

それにレベル上げの方もかなりきつい。

敵が思っていた以上に強い上に、ラクライがとても弱い。

 

ラクライは、ある程度レベルを上げないと強いわざを覚えないんだけど、そのレベルが高すぎて大変。

今回はレベル12から18まで上げて断念。

 

火山灰集めにも飽きたのでロープウェイに乗って先に進みます。

 

 

移動後・・・

 

 

どうしてこうなった。

ロープウェイを登った先は火山の火口付近だったのだけど、そこでマグマ団とアクア団が戦っていた。

アクア団の方はマグマ団に比べて人数が少ないようで劣勢気味。

そこでアクア団団長(かな?)アオギリが奥のマグマ団団長を止めてほしいと頼まれました。

マグマ団の下っ端を蹴散らして、マグマ団団長 マツブサの所へ。

マツブサは謎の機械に隕石をいれ、その隕石の力で火山を噴火させ、大地を増やそうとしていました。

正直な所、こっちとしては大地が増え次の町と陸続きになってくれると、楽なんだけど。

そしてこちらはまだ何も言っていないのに話しかけただけでいきなり戦いを挑んでくるマツブサ

ポケモンはなかなか強かったけど、ワカシャモの敵ではなかった。

というかBGMがかっこよくて、それを聞きながら鼻歌を歌っている間に終わっていた。

マツブサは、まだ手段があることをほのめかすようなことを言ったあと、どっかへ逃げてしまいました。

その後、アオギリから感謝され、アオギリもどこかへ行ってしまいました。

なんか報酬をくれるのかなと少し期待していたのだけど。

 

今回はちょうどキリがよかったのでここまで。

 

前回のジム戦から結構時間が経っているからそろそろ次のジムに行きたいな!

 

 

ポケットモンスタールビー その9

 

忙しくて更新忘れてた…orz

 

 

前回、3つ目のバッジを手に入れました。

 

それによりひでんわざ「いわくだき」を使えるように!

 

3つ目のジムの上と左に壊せそうな岩があったはず。

 

とりあえず左から。

 

「いわくだき」を使い、岩を破壊すると反対側にいた男性から、岩をこわしトンネルを通れるようにしてくれたお礼にと、ひでんわざ「かいりき」をもらいました。

 

この男性、どっかで見覚えがあるなと思っていながら先に進むと以前、マグマ団が荷物とピーちゃんを強奪し、逃げこんだトンネルでした。

 

今までは自分の住む町に戻るためには毎回船を使わなければならなかったけど、これにより移動時間が大幅にカット!

 

まあ、ずっと進んでばっかりで全く自分の町に戻ったことないけど。

 

左の道は、以前通った道なので何もなし。

 

上の道に行くと、カチヌキファミリーという看板が!

 

すぐ横に家があるのでその玄関にいた人に話しかけると四人連続でポケモンバトルをしてみないかと言われました。

 

早速、バトル!

 

父親を倒すと母親が、

 

母親を倒すと娘が、

 

娘を倒すと祖母が出てきて休む間もなくバトルしました。

 

 

途中、レベル上げもついでにしようと出したキノココがやられてしまったりしましたが勝利!

 

祖母を撃破後、家の中に入れるようになったので4人に話しかけると、実はこの家族、もう一人息子がいて自分と同じくポケモンリーグを目指しているようです。

 

そういえばこのゲームそんな目的だったっけ。

 

なんかいつの間にかポケモン持たされて旅をしていたんだけど。

 

まあいいか。どうせ先に進むためにはジムを進まなきゃいけないのだし。

 

ここでは母親から「きょうせいギブス」をもらったけどいまいち説明が理解できなかったのでおそらく使わないのだろうな。

 

カチヌキファミリーを後にし、砂嵐で先に進めない道に出たり、ほのおのトンネルという名前に対してほのお要素のないトンネルを抜けると、ロープウェイがありました。

 

バトルかと思ったら、このマグマ団たちはよそにいる仲間を待っているらしく、話しかけても何も起こらない。

 

無視して先に進み、火山灰が降るエリアを抜けると、次の町「ハジヅケタウン」にたどり着きました。

 

ここにはジムはないのでポケモンセンターで回復だけして先に進みました。

 

その先の洞窟「りゅうせいのたき」でマグマ団の姿が!

 

バトルになるかと思ったら、アクア団が出てきて、なにかを回収してあと去っていきました。

 

アクア団から、マグマ団は「世界の大地を増やす云々」という目的があると聞かされました。

 

アクア団はそのまま逃げたマグマ団を追ってどっかに行ってしまいました。

 

残ったのは自分となぜかいる研究員二人のみ。

 

その研究員に話を聞くと、どうやらここにあった「いんせき」を使って何かをするらしい。

 

一体何を企んでいるのだろうか。

 

まあ、アクア団が止めに行ったし何とかしてくれるでしょ。

 

洞窟の先に進み、さらに先に進むと…

 

なんと一つ目のジムがあった町にたどり着きました。

 

どうやら遠回りして町に戻ってきたみたい。

 

特に道の分岐点があったわけではないし、もう行ける範囲には行ったはず。

 

次はどこに行けばいいのだろう。